ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

インナードライには洗顔石鹸がオススメ|乾燥対策とケア方法を解説!


インナードライとは、肌の内側はカサカサに乾燥しているのに、肌の外側はテカテカに脂ぎっている状態を指します。乾燥性脂性肌とも言われます。

日頃からテカリを抑えるケアをしたり、しっかり洗顔をしているのにオイリー肌が全然改善しない!とお悩みの方も多いはず。

インナードライに悩む方が肌の表面の脂を洗い流すケアをしても効果はありません。なぜなら、肌の内側は乾燥しているので本来するべきケアは保湿です。

今回は下記の6つについて解説します。

■この記事でわかる事

  • インナードライのセルフチェック法
  • インナードライの原因
  • インナードライにありがちな肌トラブル
  • インナードライ対策と注意すべきポイント
  • インナードライに効果的なケア方法
  • インナードライケアにオススメなアイテム

原因を把握し、適切なケアをしてキレイな肌を手に入れてくださいね!

目次

■最もオススメしたい洗顔石鹸NO.1はよかせっけん



本記事のベスト1は「然(しかり)よかせっけん」です。こすらず傷つけずダメージレスの洗顔が出来ると評判になっていて、化粧品ランキングの洗顔石鹸部門で1位の実績もあるんです!

yokasekken_chubu3

洗顔石鹸の中でも「然(しかり)よかせっけん」をオススメしたい理由は下記です。

    ■よかせっけんをオススメする3つの理由

  • 累計2500個の販売数!
  • 職人が手作り!完全無添加!
  • 60%以上が自然由来美肌成分

火山灰シリカパウダーで毛穴汚れを吸着しつつ、コラーゲンやローヤルゼリーでつっぱり感なくしっとりと洗顔してくれます!

洗顔石鹸.com編集部でも、実際に使ってみたのですが、キメ細かな泡で優しく洗顔しつつ、泡切れも良くしっとりとつっぱらない洗い上がりはヤミツキになりそうです。

もちろん、洗顔力も高い実力派です。

よかせっけんは職人が一つ一つ手作業で作成しているので通販限定でしか購入出来ないんです。

ドラッグストアや市販の洗顔石鹸があわないとお悩みの方はぜひ使ってみてはいかがでしょうか?

インナードライのセルフチェック法3選

インナードライは一見乾燥していないように見えるため、自分で判断するのが難しいです。いくつかの方法でセルフチェックを行えるので、是非参考にしてください。

肌質の特徴からインナードライをチェックする

■インナードライ肌の特徴

  • オイリー肌なのにカサつく
  • 常に突っ張っている感覚がある
  • 乾燥タイプのニキビができやすい
  • フェイスラインにニキビができやすい
  • 脂性肌のケアをしているのに肌がテカる
  • 毛穴が開いている

上記の特徴に4つ以上当てはまる場合には、インナードライの可能性が高いでしょう。

セロハンテープでセルフチェック

4~5cmのセロハンテープを手の甲に貼り、数秒感押さえてゆっくり剥がすことでインナードライかセルフチェックできます。

剥がしたセロハンテープが白くなっていたら、インナードライの可能性が高いと言われています。キッチリと判断するのは難しいですが、あくまでも参考程度です。

肌質チェッカーや水分チェッカーでセルフチェック

インナードライ_セルフチェック

Amazonで3000円前後で買える「肌チェッカー」があります。

例えば、「belulu Skin Checker (美ルル 肌チェッカー)」という商品は肌に当てるだけで、肌の水分量、油分量、キメや弾力。水分量と油分量は数字で表示してくれます。

自宅でチェックができるので、自分の肌の状態を毎日気軽にチェックしたい方にはおすすめです。

コスメカウンターで肌内部の水分量を図ってもらう

百貨店やコスメショップで専用の機器を活用して、目ではわからない肌の水分や油分の状態を測定してもらうことができます。

上記の特徴に当てはまっていて、かつ自分の肌の状態をより詳細に把握したいと考えている方は一度チェックしてもらうと良いでしょう。化粧品を押し売りされる心配もないので安心してくださいね。

インナードライにありがちな肌トラブル

インナードライの状態の肌を放置してしまうと、多くのデメリットが発生します。

■インナードライを放置するデメリット

  • ニキビが増える
  • 毛穴が開き黒ずみが目立ちやすくなる
  • 乾燥してかゆみが出る
  • つっぱり感が出る
  • 化粧が崩れやすくなる
  • キメが乱れ老け肌になる

ニキビなど、オイリー気味の肌にありがちな肌トラブルだけでなく、内側が乾燥していることが原因となり肌のキメが乱れ肌の印象が老けて見えてしまいます。インナードライ肌に対策をせずに放置をしてしまうと、お肌があっという間に荒れてしまいます。

インナードライの原因3選

インナードライは肌の内部がカサカサ、表面はオイリーになっている状態です。

なぜ、こういった状態になってしまうのか?

具体的な原因としては、下記の3つです。

  • 洗顔をしすぎている
  • 洗浄力が強い洗顔料を使っている
  • 肌に栄養が与えられない生活習慣である

洗顔をしすぎている

肌のテカリや脂を気にしすぎるあまり、こんな洗い方をしていませんか?

■NGな洗顔方法の例

  • 熱いお湯で洗っている
  • 朝晩しっかり洗顔
  • 汚れを落とすためにゴシゴシと力強く洗顔

過剰に洗浄をしてしまうと肌の表面の必要な脂まで洗い流してしまいます。そうなると。肌を守るために肌は油分を分泌します。

必要以上に洗浄すると、皮脂が多量に出て逆効果になってしまうんです。

洗浄力が強い洗顔料を使っている

洗顔が1日1回だったとしても、洗浄力が強い洗顔料を使っている場合はインナードライを加速させている可能性があります。

下記のような成分が含まれていると、洗浄力が強すぎてインナードライを加速させてしまう可能性があります。

■インナードライを悪化させる成分

  • 合成界面活性剤
  • ピーリング(グリコール酸、サリチル酸)
  • 硫黄
  • スクラブ
  • アルコール類
  • クレイ(ガスール、ベントナイト等)

脂性肌と思い込んで、しっかりと洗える洗顔料を選んでいるとインナードライが悪化してしまいます。そうなると、いつまで経っても肌荒れが改善しないどころか更に肌トラブルが増加するなんて最悪のケースも考えられます。

最悪の結果にしないためには、保湿力が高く必要以上に肌の油分を洗い流さない洗顔料を選ぶ必要があります

肌に栄養が与えられない生活習慣である

化粧品や洗顔でケアするのも大切ですが、食生活も同じくらい大切です。

インスタント食品やファストフードなど、栄養価低く塩分や油分が多い食生活を続けていると肌があっという間に衰えます

肌の水分は食事を通して体の内側から補充できます。潤いが保たれている肌はターンオーバーが正常に働くようになり、インナードライの改善に繋がります。

■保湿に効果がある栄養素

  • ・たんぱく質
  • オメガ3系脂肪酸
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビタミンC

イワシやサバなどの青魚や肉類などを中心に緑黄色野菜を使ったサラダや納豆などを副菜としたバランスの良い食事をとることで、肌に内側から栄養と潤いを与えてあげましょう。

インナードライ対策の際に注意すべきポイント

インナードライ肌の人は毎日の洗顔やコスメ選びで悪化してしまうケースもあります。

インナードライが悪化するNGなケア方法について解説します。

ゴシゴシ洗いは絶対NG

インナードライが原因でテカリやニキビが出ていると気が付かずに皮脂が多いから強い洗浄力の洗顔料を使用したり、ゴシゴシと力任せに洗顔をしていませんか?

過剰に洗浄をしてしまうと、表面の乾燥を防ぎ肌を守るために皮脂を分泌します。

インナードライで無くても洗顔のしすぎは絶対にNGです。洗顔の際には、泡を転がし指は肌に直接触れない様にしましょう。

皮脂をとるケアは避ける

テカリを気にするあまり、油取り紙やフェイスシートなどで顔の皮脂を取りすぎてしまうケースも要注意です。

上記の通り、皮脂を取り除くと肌を乾燥から守るために皮脂を補充します。

とはいえ、化粧の崩れを防ぐためにはテカリを抑える必要があります。しかし、頻繁にテカリを抑えようと過剰にケアをするのは避けたほうが良いでしょう。

しゅうれん性のあるコスメ

毛穴を引き締める効果があると言われる「収れん化粧水」などのコスメがあります。

そもそも収れん作用とは何か?

    ■収れん作用のメカニズム。

  • 角質と角質の隙間の物質をアルコール成分で溶かし引き締める
  • 角質層の下の皮下組織にタンパク質を変容させる成分で刺激を与え角質の細胞同士を引き締める

少し難しいかと思いますが、簡単に言いえば肌に刺激を与えてキュッと引き締める作用があるんです。刺激が与えられるので、肌には確実に負担がかかります。また、角質層が弱ってしまうため

毛穴の黒ずみを気にして、収れん作用があるコスメを選んでいることがインナードライの原因になっている可能性もあるでしょう。

アルコール(エタノール)が入った化粧水の使用

収れん作用がない化粧品であってもアルコールが含まれる商品が存在します。特に、安価な化粧水には多く含まれているケースが多いです。

上記の通り、アルコールは肌に刺激になってしまう可能性があります。特に、乾燥肌の人にはオススメできません。

美容成分を水に溶け込ませる働きをしているので、アルコールが必ず悪いと言う訳ではありません。成分リストを確認しアルコールやエタノールの量が少ない物を選びましょう

インナードライに効果的なケア方法

インナードライ対策の際に注意したいポイントは洗顔と保湿です。

では、具体的に解説していきます。

W洗顔不要の洗顔を使う

インナードライの場合、肌が乾燥し過敏になっている状態です。

そんな肌をこすり洗ってしまうと、肌トラブルにつながってしまいます。

更に、クレンジングと洗顔の両方を行うと2回洗顔をすることになりお肌の負担も2倍になってしまいます。摩擦などのダメージ加わると赤みやかゆみなどが出ることも・・・。

対策としては、1回の洗顔でクレンジングと洗顔ができるロゼット メイクも落とせる洗顔パスタマジックソープバーなどのW洗顔不要のアイテムを使うのがおすすめです。

ナチュラルメイク程度であればクレンジングは不要ですが、しっかり目の化粧は落とし切るのは難しいです。日頃の化粧に合わせてアイテムを使い分けるのがおすすめです。

泡立てネットを使う

優しく洗顔をするのは、肌ケアの基本です。指が肌に直接触れない様にキメの細やかな泡を作る必要があります。

ですが、手で泡立てるのは結構面倒ですよね。

そこで泡立てネットを使うのがおすすめです。

泡立てネットを使用してみた動画がコチラです。


引用:ランリッチ しっとりソープ

30秒でこれだけ泡立てることができれば、毎日使うのも楽ですよね。

保湿力が高く低刺激な洗顔料を選ぶ

乾燥肌は保湿をする必要がありますよね。ですが、美容成分がやたらと入っている洗顔料は肌に刺激を与えてしまう可能性があります。

そのため、無添加や天然成分で構成されている洗顔料を使用するのが良いでしょう。

石鹸で洗顔をする

「石鹸って乾燥したり、つっぱったりするんじゃない?」と思う方もいるかと思います。

ですが、インナードライの方に洗顔石鹸はピッタリなんです。

インナードライに洗顔石鹸がオススメな理由

インナードライ肌に洗顔石鹸がオススメな3つの理由

  • ①過剰に洗浄しない
  • ②無添加で低刺激な物が多い
  • ③W洗顔専用の商品がある

それぞれ解説します。

洗浄力が高すぎず、乾燥肌と相性がいい

もちろん洗顔石鹸にも種類があり、しっかり洗える商品も存在します。

オススメはオレイン酸が素地として使われている石鹸です。

理由としては、皮脂の元となるスクワレンを残しながら洗浄できるためです。肌に必要な量の皮脂を残しながら洗顔ができるため乾燥肌にはピッタリといえます。

無添加で低刺激な物が多い

洗顔フォームの場合「合成界面活性剤」「スクラブ」「アルコール」などが含まれている場合が多いです。

しかし、石鹸の場合100%石鹸素地の混ぜものがない石鹸などもあり、肌に刺激を与えずに洗顔ができます。更に、泡立ちの良い洗顔石鹸を選べば肌に摩擦を与えること無く洗顔が可能で一石二鳥です。

W洗顔専用の商品がある

洗顔の回数を減らすことができれば、必然的に肌に皮脂や水分が保たれ本来の潤いを取り戻します。

また、摩擦による刺激も減るので肌トラブルも必然的に減って行くでしょう。

そんなW洗顔、クレンジング不要な洗顔石鹸が多く販売されています。

洗顔の回数が少なくなり、忙しい女性の時短にもなるのでオススメです。

インナードライにオススメな洗顔石鹸8選

では、インナードライ肌にオススメな洗顔石鹸を紹介します。

保湿と余分な油分を洗い流す効果の両立が図れるオススメアイテムを紹介するのでぜひ参考にして下さいね!

よかせっけん

yokasekken_chubu3

よかせっけんは60%が美容成分からなる石鹸です。

徹底して無添加にこだわっており、全て職人が手作りしているとのこと!

そのため、ドラッグストア等に広く流通させるのは不可能だそうです。ですが、全国の人になるべく手にとってもらいたいという思いから、通販のみで販売しているんです。

また、現在(2019/02/02)時点で先着でクレンジングもセットのキャンペーンを行っているようです。

いつまでもキャンペーンが続く保証もないので、お得なこの機会にチェックしてみて下さいね!

※キャンペーンが終了している場合リンク先がエラーになります。

ヴァーナル

vernal_main2

ヴァーナルのスキンケアは、うるおいを与えて守るシンプルスキンケア。
肌は、環境やストレス、生活のリズムの変化などに影響されやすくとてもデリケートです。
引用:【公式】ヴァーナル

高い保湿力があり、特に大人ニキビにアプローチ!ライン使いできるセットが今ならお得に購入できちゃいます!

詳細を見る:ヴァーナル
公式サイト:https://www.vernal.co.jp

VCO(ココラルム)マイルドソープ

ココラルム マイルドソープ2

顔をうずめたくなる濃密クッション泡が毛穴の奥まで汚れをしっかり吸着。 手作り石鹸。パラベンフリー。雑誌やブログで多数紹介。ココナッツオイル。話題ココナッツオイル配合。もこもこ泡。完全無添加。天然美容オイル。タイプ: パラベン無添加, 完全無添加, 固形石鹸。
引用:【公式】さくらの森

詳細を見る:VCOマイルドソープ
公式サイト:https://sakura-forest.com

コラージュD乾性肌用石鹸

コラージュ D乾性肌用洗顔石鹸1

皮膚科学に基づいて開発された、充実の保湿力をお届けします。敏感肌・乾燥肌をやさしく守る低刺激性スキンケア、コラージュ。
引用:

詳細を見る:コラージュ D乾性肌用洗顔石鹸
公式サイト:https://sakura-forest.com/

二十年ほいっぷ

20nenhoippu_main

日本一売れているくすみ対策洗顔。自信があるから使用後でも全額返金保証。 実感主義のモノづくり。定期購入割引あり。各種クレジットカード対応。全額返金保証。後払い・代引き可。口コミで大人気。モンドセレクション金賞。
引用:二十年ほいっぷ公式

詳細を見る:二十年ほいっぷ
公式サイト:https://www.20nenhoippu.com

オリーブマノン 洗顔せっけん

オリーブマノン洗顔せっけん1

製造メーカーだから新鮮な化粧品を直送。お肌のかさつきが気になる方に自然派スキンケア。 オリーブ化粧品を使ってみたい。お肌にシンプルなスキンケアがしたい。そんな方におすすめです。
引用:日本オリーブ

公式サイト:https://www.nippon-olive.co.jp

ウドエッセンス洗顔石鹸

ウドエッセンス洗顔石鹸

通常価格から29%OFF、送料無料、便利な泡だてネット付き!お試しキャンペーン実施中。 防腐剤不使用・無香料・無着色、ウドエッセンス配合 洗顔石鹸
引用:ウドエッセンス洗顔石鹸公式サイト

詳細を見る:ウドエッセンス洗顔石鹸
公式サイト:http://lasas.jp

まとめ

インナードライ肌の原因と、おすすめな石鹸を紹介してきました。

一見乾燥していないので、ニキビが出来てしまうと過剰に洗ってしまったりすることもありますが絶対NGです!

まずは、自分のお肌の状態を把握しましょう。そうすることで適切なケアが可能になるので、肌本来の働きを取り戻し健康な美肌に近づけるはずです!

食生活や毎日のケアに合わせて、洗顔も見直してみてはいかがでしょうか?

ぜひ当サイトのおすすめ洗顔石鹸ランキングもチェックして下さいね!