溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

然(しかり)よかせっけんの成分を解説!火山灰入りの石鹸は危険なのか?


然 よかせっけんは火山灰の吸着力で汚れをスッキリ落とせるのが特徴です。
60%以上が美肌成分でできていて、洗顔後のしっとり感も高評価!

そんなお肌に良さそうなよかせっけんですが、ネットでは「火山灰入りの化粧品は危険」「使わないほうが良い」といった声があります。

今回はなぜ火山灰入りの洗顔石鹸が危険と言われるのか、よかせっけんは使わないほうが良いのかどうかを解説していきます!

然 よかせっけんの商品詳細はこちらの記事をご覧ください。
よかせっけんで毛穴は消えるのか?効果や購入方法を調査!

然 よかせっけんのような火山灰入りの石鹸が危険と言われる理由

yokasekken3

2010年に国民生活センターから発表された情報によって、火山灰入りのよかせっけんが危険だと言われるようになりました。

国民生活センターからの注意喚起の内容

洗顔料を使用して眼に異物が入ったとの事例が2005年度以降の約5年間で23件寄せられている。

うち10件(43.5%)は火山灰由来の原材料が配合された洗顔料を使用して発生した事例であり、10件中9件は通院治療を要していた。

火山灰由来の原材料が配合された洗顔料も、使用時に誤って眼に入った場合、使用者自身では異物を容易には除去できず、眼表面に残ってしまうおそれがあると考えられた。
独立行政法人国民生活センター 報道資料

なんと、洗顔石鹸に含まれる火山灰の成分が目に入って、目が傷ついてしまった人がいたんです!

sad crying girl

資料によると通院治療を受けた人は1ヶ月の通院が必要になった人もいたようです。

国民生活センターは危害情報システムに寄せられた事例をもとに、よかせっけんをはじめとした火山灰が含まれた洗顔石鹸10銘柄をテストしました。

その結果すべての商品において、火山灰の粒子が目に入った場合、涙やまばたきで排出されずに眼球面に残ってしまう可能性があるという発表をしました。

火山灰は目に見えないほどの微粒子に加工されていますが、なぜ目に入ると危険なのでしょうか?

火山灰パウダーの危険性

化粧品に配合される火山灰は安全性を高めるために工場で細かく砕いたり加熱して加工されます。
しかし泡を顕微鏡で観察したところ、火山灰を原料とした異物はほとんどがフチが尖っていたり、ギザギザした断面になっていたのです!

yokasekken_seibun1
独立行政法人国民生活センター 報道資料

ある程度の大きさの異物が目に入ると瞬きや涙で自然に排出されます。
しかし、火山灰の粒子は0.5mm以下の非常に小さい粒子が含まれています。

火山灰の粒子が眼球面に残ってしまうと、この鋭いギザギザによって眼球が傷つけられるというのです。

資料の中ではどの写真がどの商品のものなのかは明記されていませんでしたが、テストしたすべての商品に尖った粒子が確認されたそうです。
つまりよかせっけんの泡も目に入った場合、眼球を傷つける恐れがあると言えます。

然 よかせっけんで洗顔しても大丈夫なのか?

結論から言うと、よかせっけんは危険な洗顔石鹸ではないので使い続けても問題ありません。
よかせっけんは2018年11月までに累計2500万個を売り上げていますが、失明や眼球が傷ついたという口コミは一切見当たりません。

ただし、公式サイトの注意書きにもあるように、目に入らないように使う必要があります。

然 よかせっけんに含まれる火山灰(シラス)は安全なのか?

よかせっけんに含まれる火山灰は自社工場で超微細シリカパウダーへと加工されます。

yokasekken_seibun5

使用するものは小さく粒がそろっていて、不純物を含まない希少なシラスを使用しています。
超微細サイズまで粉砕したシラスをバルーン化し、より肌への負担の少ない球状に加工します。
1,000度近くの温度で一気に加熱、シラス中に含まれる水分がガス化し、それによってシラスが球状のバルーンへと変化します。
然 よかせっけん 公式サイト

この「ミクロ加工」「バルーン加工」によって、よかせっけんに使われる火山灰のギザギザの粒子は、極力肌を傷つけない丸い粒子に変わります。

使い方に注意が必要

よかせっけんに使われる火山灰成分は安全性の高い超微細シリカパウダーに加工されます。
しかし、尖っていたりギザギザしている粒子が100%ないとは言い切れません。

よかせっけんで洗顔する際の注意点は4つ。

  • 目をつぶって石鹸が目に入らないようにする
  • 目に入った際はこすらずに水でよく洗い流す
  • 洗浄後も異物感がある場合は眼科医に相談する
  • コンタクトをつけたまま洗顔しない。

以上の4点はよかせっけんに限らずスクラブ入りの洗顔料などにも言えることです。
難しいことはないので、メーカーの注意書きを守って正しく洗顔しましょう。

まとめ

洗顔石鹸に含まれる火山灰成分を顕微鏡で拡大すると、粒子が尖っていたりギザギザしています。
そのため、目に入ると眼球面を傷つける恐れがあります。

ですが、よかせっけんに含まれる超微細シリカパウダーは、安全性を高めるためにミクロ加工とバルーン加工が施されています。
安全に使えるように工夫がされているので、口コミなどでも危険な事例は報告されていません。

心配は場合は目の周りの使用は避けて、洗顔してみてくださいね。