ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

シミに効果アリ?おすすめ洗顔石鹸ランキング


年々増えていく肌悩みの中でも特に厄介なのがシミですよね。
最近は洗顔石鹸にも、シミの予防やケアができちゃうものがあるんです!

シミのケアにおすすめな洗顔石鹸をランキング形式で紹介していくとともに、

  • 話題の商品の効果
  • シミの原因、ケアのポイント

などについて解説していきます!

シミにおすすめな洗顔石鹸ランキング

シミのケアにおすすめな洗顔石鹸をランキング形式で紹介していきます。

■シミのケアにおすすめな洗顔石鹸ランキング■

5位【スキンピールバー ハイドロキノール】

スキンピールバー黒

価格:5000円(公式サイト)
ハイドロキノン配合で、シミ予防への効果が期待できます。
少々お高めですが、1個が135gと一般的な石鹸に比べて大きめです。
ピーリングもできる石鹸なので、古い角質まですっきり落とせます。


4位【マジックストーン】

マジックストーン
価格:3000円(2個セット・公式サイト)
韓国で人気のコスメメーカーが作った石鹸です。
ブラックとオリジナルの二種類があり、この石鹸一つでクレンジングができます。
美白成分を含んでいる自然派石鹸です。


3位【二十年ほいっぷ】

20nenhoippu_main
価格:1,886円(公式サイト)

超弾力泡で優しくお肌を洗い上げ、皮膜層・角質層の両方のくすみにアプローチしてくれます。
お肌が明るくなってシミが目立たなくなった!という口コミも!


2位【トックリイチゴ】

トックリイチゴ
価格:1,619円(公式サイト)

4位のマジックストーンと同じく、美容大国・韓国製の石鹸。
肌のくすみに効果のあるトックリイチゴ(覆盆子)を配合した石鹸です。


1位【然 よかせっけん】

yokasekken_main

価格:1,841円(公式サイト)

1位は然よかせっけん。
超微細シリカパウダー配合で、高い洗浄力を誇ります。
お肌の汚れをしっかり落として、シミ予防にも◎!

ホンマでっかTVで紹介!?「シミが剥がれる商品」はウソ

テレビ
ホンマでっかTVで紹介された!シミがペロっと剥がれ落ちる!という商品を見たことはありませんか?

石鹸やクリームなどの基礎化粧品でシミがはがれるように無くなるということはありません。
大げさすぎる表現をしていますので、注意してください。

また、テレビ番組で紹介されたというのもウソであることがほとんどです。

TVで紹介されていない

実在するTV番組で紹介されたというのは大体が嘘です。

よく見ると、TVのキャプチャ画像などは商品を実際に出している場面では無いことが多数。
商品名も出されていませんので、TVで紹介されたというのは嘘と見て間違いありません。

効果が保証されているわけでも、評価が高いわけでもない場合がほとんどですので、注意してくださいね。

シミが剥がれるように無くなる商品は無い

家庭でのケアで簡単にシミがはがれて取れるということはありません。

病院でレーザー治療を受けた後に、焼いた部分がかさぶたになり、かさぶたがはがれるとシミが無くなっている!
ということはあるようですが・・・。

石鹸やクリームなどの化粧品の効果では、シミがポロッと取れて消えるということはありません。

しかし、シミを予防したり、薄くしたりする効果のある化粧品はあります。

必ずすべての人に効果が約束できるわけではありませんが、病院はハードルが高い!という人は試してみてくださいね。

アルバニアクリーム

様々なサイトで、シミが剥がれるクリームという紹介をされていたクリームです。
ペロっとはがれてシミが無くなるということはありませんが、根気よく使い続けていればシミが薄くなってくるようです。
劇的な効果は期待しないほうが良いでしょう。

白美透

こちらもシミがはがれて無くなる!
白美透石鹸は今は販売を終了しているようです。
アルバニアクリームと同様、洗顔でシミがはがれる!と言われていたようですが、そんなことはありませんので注意してくださいね。

シミの原因は乾燥!洗顔石鹸で改善可能

乾燥
石鹸を使ったからと言ってシミがはがれ落ちるなんてことは無いという話をしましたが、石鹸でシミを予防することは可能です。
根気よく正しいケアを続けていれば、シミを薄くすることも不可能ではありません。

洗顔を正しく行うことでお肌の乾燥を予防・改善することができますので、結果的にシミの予防・改善にもつながってきます。

シミの原因は摩擦による乾燥

お肌の生まれ変わりのサイクルが正常であれば、自然とシミやくすみもできません。
しかし、ターンオーバーが乱れていると、いつまでも古い角質が排出されず、シミの元も排出されません。
こうした積み重ねにより、メラニン色素が沈着してしまうことでシミができてしまいます。

では、何故ターンオーバーが乱れてしまうのかというと、主な原因は乾燥です。

お肌が乾燥する原因は

  • ゴシゴシ洗顔による摩擦
  • 肌に合わない石鹸を使っている
  • アフターケアが不十分

などが考えられます。
お肌の乾燥はすべての肌トラブルの原因と言っても過言ではありません。

乾燥を防ぐためには、

  • たっぷりの泡で優しく洗顔する
  • 自分にあった洗浄力の石鹸を選ぶ
  • 洗顔後は化粧水と乳液でしっかり保湿する

ということを意識してみてください。

シミはターンオーバーを整えれば改善可能

シミを改善するためにはターンオーバーを整える必要があります。
ターンオーバーを正常化させるために、主に洗顔では

  • しっかりと保湿する
  • 肌に刺激を与えない

ということが重要になります。

ターンオーバーを正常化させればメラニン色素が排出され、シミが薄くなることが期待できます。

シミに効く洗顔石鹸の選び方

シミに効く石鹸を選ぶときは

  • しっかりと泡立ちやすいもの
  • 有効成分が配合されているもの
  • 保湿効果が高いもの

を選ぶのがおすすめです。

有効成分

・ビタミンC誘導体
ビタミンC誘導体はメラニン色素の生成をおさえる効果や、抗酸化作用があります。
シミの予防に非常に効果的で、厚生労働省にも効果が認められている成分です。

・ハイドロキノン
ハイドロキノンはメラニン抑制作用に加え、できてしまったシミにも効果が期待できます。
漂白剤とも呼ばれており、濃度の高いものは病院でも処方されています。

シミケア用の洗顔石鹸がしみる原因3つ

しみる
シミのケアができる石鹸は、お肌にしみることがあります。
原因は主に3つ。

  • 角質除去成分がしみている
  • ニキビなど、別の肌トラブルがある
  • お肌が弱って敏感になっている

3つの原因について、1つずつ詳しく解説していきます。

角質除去成分がしみる

AHAを始めとした、ピーリング成分がお肌にしみている場合があります。
多少の刺激なら自然なものなので問題はありませんが、痛みを感じる場合は注意してください。

お肌の調子が悪い時、傷・ニキビがある時はピーリング成分がしみることがあります。
そういったときはピーリング石鹸の使用をお休みしてくださいね。

また、メラニン抑制作用のあるハイドロキノンは、人によって刺激を感じる場合があります。
お肌が赤くなってしまったり、痛みを感じるなどの異常が生じた場合は使用を中止し、医師へ相談してください。

お肌に合うか不安な方は、洗顔として使う前に二の腕などの皮膚の薄い部分でパッチテストを行ってみることをオススメします。

別の肌トラブルが原因の場合も

シミのケアができる石鹸は、少々刺激が強めです。
別の肌トラブルを抱えている時には、石鹸がしみてしまうことがあります。

  • ニキビができている
  • かゆみを感じるほど乾燥している

といった場合はシミのケアは一旦おやすみしてください。

まずは、別の肌トラブルを改善してからシミへのお手入れをしてみてくださいね。

大人ニキビにおすすめの石鹸を見てみる
ここをクリック!
乾燥したお肌におすすめの石鹸をみてみる
ここをクリック!

お肌が弱っている

お肌が弱り、敏感肌になっている状態のときはシミケア用の石鹸に限らず、通常の固形石鹸でもしみる場合があります。

弱ったお肌には石鹸は洗浄力が高く、トラブルの原因にもなりかねません。
お湯洗顔で様子を見ながら、大丈夫そうならまずは刺激が弱い石鹸から使ってみてくださいね。

敏感肌のあなたにオススメな石鹸をチェック!
【敏感肌向け】肌に優しい人気洗顔石鹸ランキング7選【しっとり】

まとめ

シミが簡単に無くなってくれればよいですが、家庭でのケアでシミがはがれ落ちるということはありません。
洗顔石鹸でシミに対してできることは主に2つあります。

  • ターンオーバーを正常化させ、原因であるメラニンを排出する。
  • 肌に優しい洗顔で乾燥を防ぎ、シミを予防する。

しっかりとしたお手入れをしていけば、これ以上シミを増やさない・濃くしないように予防ができますし、今あるシミだって薄くすることができます!
しかし、シミのケアのために肌トラブルを増やしては元も子もありません。
ご自分に合った順番で、適度なケアをしていってくださいね。