ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

夜の洗顔がめんどくさい!寝る前の手間を減らす洗顔方法


クタクタになって帰ってきた夜。寝る前、どうしても顔を洗うのがめんどくさい時ってありますよね。

でも、絶対に夜の洗顔はサボってはいけません!

1日活動して、顔には皮脂やホコリ、メイク汚れなど様々な汚れがたまっています。これを放置するとあっというまにニキビができます!

今回は、夜の洗顔をサボると起こるトラブル、めんどくささを解消する方法などについて解説します。

夜の洗顔をサボると起こる4つのトラブル

yorusengan-0002

夜の洗顔をサボると、すぐに肌トラブルが出ます。

「ニキビできてる…昨日顔洗うのサボったからだ…」と後悔する方も多いはず。

洗顔をサボった後、以下のようなトラブルが出ませんか?

  • 毛穴が詰まる
  • ニキビができる
  • 肌がゴワゴワになる
  • 肌がくすむ

夜洗顔をサボると起こる4つのトラブルについて解説します。

毛穴が詰まる

夜の洗顔をサボるとメイク汚れや皮脂汚れが毛穴に詰まります。

詰まった汚れは時間が経つと酸化して黒ずみ毛穴になります。また、毛穴が詰まり炎症を起こすとニキビの原因に…。

夜の洗顔をしっかりして、毛穴詰まりを防ぎましょう。

ニキビができる

夜洗顔をサボると皮脂汚れが付着したままたまり、ニキビができます。

ニキビの原因・アクネ菌の栄養は人の皮脂です。皮脂がたっぷり溜まった環境はアクネ菌にとって天国。

夜の洗顔をサボるとどんどんアクネ菌が増殖し、ニキビができます。

ニキビ予防に一番効果的なのは毎日の洗顔です。面倒ですが、夜もきちんと洗顔しましょう。

肌がゴワゴワになる

夜洗顔をしないと古い角質が取れず、肌がゴワゴワします。

洗顔で古い角質を落とさないと角質が溜まって分厚い層になり、肌が固くなります。

肌が固くなると、化粧ノリが悪くなる、化粧水が浸透しないなどのデメリットがあります。

肌がくすむ

夜の洗顔をサボっていると肌が黒くくすんできます。

汚れを落とさないままでいると古い角質が剥がれずに溜まっていき、くすみの元になります。

肌がくすんでいると、実年齢より老けて見られることも…。若いからと言って油断は禁物です!

夜の洗顔がめんどくさい2つの理由

yorusengan-0001
夜は疲れているので、少しの手間でもかなり面倒に感じます。

夜の洗顔がめんどくさいのはこんな理由ではないですか?

  • W洗顔しないといけない
  • 疲れ切っていて洗面所に行くのもめんどくさい

W洗顔しないといけない

夜はメイクを落とすために、クレンジングと洗顔をしなくてはいけません。2回洗顔するのがめんどくさい人も多いのでは?

洗顔料をメイクも落とせる物に変えると、クレンジングの手間が減らせます。

疲れ切っていて洗面所に行くのもめんどくさい

夜は疲れ切って、洗面所に行くのもめんどくさいですよね。

明日の朝顔洗えばいいや!とそのまま寝てしまうこともしばしば…。

そんな時はクレンジングシートを活用すると、疲れていても最低限のケアができます。

しかし、クレンジングシートは直接肌をこすってメイクや汚れを落とすので、あまりお肌に良くありません。できる限りきちんと洗顔してから寝てくださいね。

めんどくさいからってお風呂で洗顔はNG!

yorusengan-0003

夜、わざわざ洗面所で洗顔するのはめんどくさいですよね。かといってお風呂で「ついで」洗顔すると、肌荒れの原因になります。

お風呂で洗顔すると肌に良くない理由は以下の2つです。

  • シャワーの刺激が肌に悪影響
  • お湯の温度が高すぎる

お風呂で洗顔するのが肌に悪い理由についてくわしく解説します。

シャワーを顔に当てると肌荒れの元に

シャワーを直接顔に当てると肌荒れの原因になります。

シャワーの水圧は肌には刺激が強すぎます。肌が傷つき、バリア機能が低下する原因です。

肌のバリア機能が低下すると様々な肌トラブルに弱くなり、酷いと敏感肌になります。

シャワーを直接顔に当てずに、手でお湯をすくって洗顔しましょう。

お風呂のお湯は熱すぎる!乾燥肌の原因はお湯洗顔

熱いお湯で洗顔すると必要な皮脂まで洗い流してしまい、肌の乾燥に繋がります。お風呂のお湯は洗顔には温度が高すぎるのです。

洗顔はぬるま湯で行うのが原則。30度~33度のぬるま湯でやさしく洗顔しましょう。

夜寝る前に最低限やっておくべき3つのスキンケア

yorusengan-0004

どんなに疲れていてめんどくさくても最低限この3つのケアをして寝ましょう!

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 保湿

メイクと皮脂汚れを落とし、保湿しないとニキビを始めとした肌トラブルが起こります。

3つのケアについて詳しく解説します。

クレンジング

メイクを落として寝ないと、メイク汚れが毛穴を塞ぎ、毛穴詰まりの原因になります。

毛穴が詰まると、黒ずみやニキビができます。

朝に落とせばセーフ!と思っている方は注意してください。

朝起きてからメイクを落とし、直後にまたメイクすると、肌に倍の負担がかかります。

夜のうちにしっかりメイクを落として肌を休ませてくださいね。

洗顔

洗顔せずに寝ると、ニキビができます。

1日の内にたまった皮脂汚れをそのままにすると、ニキビの原因のアクネ菌が繁殖します。

更に寝ている間にも皮脂は分泌されるので、肌に必要以上に皮脂がたまった状態になります。

皮脂が多い肌にはニキビができやすいです。その日の汚れはその日のうちにしっかりと落としておきましょう。

保湿

洗顔をした後は保湿をしてください。保湿を怠ると肌のバリア機能が低下し、刺激に弱くなります。

洗顔と、化粧水・乳液での保湿はセットです。化粧水で水分補給をして、乳液で肌の水分を閉じ込めてあげましょう。

折角洗顔をしても保湿をサボっては意味がありません!

夜の洗顔めんどくさい!を解消する3つの方法

yorusengan-0006

夜の洗顔の面倒くささを解消する方法を3つ紹介します。

  • メイクも落とせる石鹸を使う
  • クレンジングシートを使う
  • 洗顔が楽しくなる石鹸を使う

ご自分の試しやすいものからやってみてください♪

メイクも落とせる石鹸を使う

洗顔石鹸を、メイクも落とせる石鹸に変えましょう。W洗顔の手間が減ります!

クレンジングが省ければ、夜の洗顔が大分楽になります。

しかし、メイク落としができる石鹸はポイントメイクが落ちにくい特徴があります。

アイメイクをしっかりする人は、お湯で落ちるコスメに変えてください! 1度の洗顔でメイクが綺麗に落ちるので、面倒くささが軽減されます。

クレンジングシートを使う

夜の洗顔がどうしてもめんどくさいときはクレンジングシートを使うと楽です。

しかし、クレンジングシートは肌を直接擦り、刺激を与えます。できる限り使わないのがベストです。

クレンジングシートを使うのは最高でも週1回程度に押さえておきましょう。

洗顔が楽しくなる石鹸を使う

めんどくさい洗顔を楽しくしましょう! 毎日洗顔するのが楽しみになれば、自然とめんどくさい気持ちも無くなります♪

宝石のような見た目の石鹸や、いい香りのする石鹸など、素敵な石鹸がたくさんあります。

yorusengan-0008

引用:グラスソープ-楽天市場

バラエティ豊かな石鹸を使えば、めんどくさいだけのスキンケアが楽しくなります!

めんどくさがりさんにこそ「固形石鹸」!?

yorusengan-0007

固形石鹸はめんどくさがり屋のあなたにピッタリな洗顔料です。

固形石鹸は泡切れがよく、流しやすいので洗浄成分の残留が最小限に抑えられます。

洗浄成分が肌に残ると、きちんと洗顔しているのに肌荒れすることも…。

意外かもしれませんが、固形石鹸はめんどくさがりさんでもスキンケアがしやすい洗顔料なんです。

洗い流しやすい固形石鹸はめんどくさがりさんの味方

固形石鹸はすすぎが簡単なので、めんどくさがりさんに向きの洗顔料です。

固形石鹸は水に馴染みやすい性質があります。なので、洗顔後に少ない回数ですすげるのが利点です。

洗顔フォームは弱酸性の洗顔料なので、性質上洗い流すのに時間がかかります。洗顔フォームを使っている場合は最低でも40回程度すすがないと洗浄成分が肌に残ってしまいます。

しかし、固形石鹸なら20~30回でしっかり洗浄成分を洗い流せます。

めんどくさがりさんが使う場合、固形石鹸の方が肌荒れを起こしにくいのです。

泡立て自体がめんどくさい場合は洗顔ネットを使ってくださいね。すぐにモコモコの泡ができます!

まとめ

夜の洗顔がめんどくさい気持ち、非常によくわかります。

かといって夜の洗顔をサボると以下のような肌トラブルが起こります。

  • 毛穴が詰まる
  • ニキビができる
  • 肌がゴワゴワになる
  • 肌がくすむ

肌トラブルを防ぐためには最低限、以下の3つのスキンケアをして寝ましょう。

  • クレンジング
  • 洗顔
  • 保湿

夜の洗顔のめんどくささを解消するには、石鹸を変えるなどの工夫がおすすめです。

クレンジングシートは拭き取るだけでスキンケアが完了して便利ですが、肌を擦って傷つけるデメリットがあります。

洗顔が楽しくなるようなオシャレな石鹸を使うなどして、毎日洗顔するようこころがけましょう。

また、めんどくさがりさんは固形石鹸を使うと肌荒れを防げます。固形石鹸は洗顔フォームと比べて洗浄成分が洗い流しやすく、肌に残留する心配が無いからです。

どうしてもサボりがちな夜の洗顔ですが、美肌のためにはかかせません。

1日の最後のもうひと頑張りが肌を左右します!寝る前の洗顔を大切にして、トラブル知らずのお肌になりましょう♪