ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

洗顔しても大丈夫?透明な石鹸と普通の石鹸の違い|成分・効果


お店やネットでもたくさんの種類の石鹸がありますが、その中でも透明な石鹸はそうでない石鹸と何か違いはあるのでしょうか?
気になる効果や成分の違いなどを調べてみました。
透明な石鹸で洗顔しても大丈夫なのかな?という疑問を持っている方は今回の記事を参考にしてみてくださいね!

透明な石鹸とは?

tomei_sekken3

透明な石鹸は宝石のような見た目でとってもキレイですよね!
でも、せっかく洗顔石鹸を選ぶなら肌に良いものを使いたい・・・と思う方は多いと思います。
実は透明石鹸はただキレイで可愛いだけでなく、女性に嬉しい美容効果があるんですよ!

透明な石鹸の効果やメリット

さっそく透明石鹸の効果や肌に良い理由を説明していきます。

保湿効果が高い

透明石鹸の特徴として、保湿効果が高いことが挙げられます。
保湿成分であるグリセリンを混ぜると、化学反応によって石鹸は透明になるので、透明石鹸は洗い上がりがしっとりします。
また、枠練りという手間ひまかけた製法で作られるため、グリセリンの他にも美容成分や保湿成分がたっぷり含まれていることが多いんですよ!

洗浄力が穏やか

すべての工程を工場の機械で行う機械練り石鹸は保湿成分や美容成分をほとんど配合できません。
98%以上が洗浄成分なので、乾燥肌や皮膚炎の人にとっては脱脂力が強すぎてしまう場合があります・・・。

ですが、枠練りで作った透明石鹸は50%前後の成分が美容成分や保湿成分でできています。
なので皮脂を取りすぎずに優しい洗浄力で汚れを落とせるんです。

固くて溶けにくい

透明石鹸は出荷サイズに切り分けられた後、なんと2ヶ月以上も乾燥させます。

最初は水分を含み半透明で濁っていて、軽く触っただけでも爪の跡が付いてしまうデリケートな状態です。
ですがプレス成形や磨きの行程を経て乾燥し終わった後は、水分がすっかり抜けて固く透明になります。
水分が抜けた証拠に、厚みが半分くらいになってしまいます。

そのかわりお風呂場で水分を吸いにくく、最後まで割れずに長持ちする石鹸になるんです。

透明な石鹸の作り方

透明な石鹸はそうでない普通の石鹸と行程や成分が異なります。

石鹸は大きく分けて【機械練り】【枠練り】という2つの製法に分かれます。

それぞれの詳しい製法や効果についてはこちらの記事を参考にしてください。
【機械練り石鹸】についてはコチラ
【枠練り石鹸】についてはコチラ

機械練りは読んで字のごとくすべての工程を機械で作ります。

対して枠練りは人の手に頼る部分が多く、多くの手間ひまをかけて作る高級石鹸です。
透明石鹸は枠練り石鹸に分類されます。

石鹸は様々な作り方があるので、枠練り石鹸の中にも透明でないものもあります。

透明な石鹸の成分

透明石鹸を作るには以下の透明剤が必要です。

  • グリセリン
  • 砂糖
  • エタノール

最近ではエタノールは敏感肌の人には刺激になるとして、エタノール不使用をアピール商品もあります。
透明石鹸は透明度を高めるためにどうしても多量のエタノールが必要になります。
成分にエタノールの表示がない場合も、石けん素地の中にひとくくりになっている可能性が高いです。

ですが、心配は要りません。
透明石鹸を乾燥させている間に、ほとんどのエタノールは蒸発して消えてしまいます。
もし微量のアルコールが残っていたとしても石鹸はすぐに洗い流すものなので、石鹸中のエタノールが肌に影響を及ぼすことはほとんどありません。

枠練り石鹸を透明にする製法

石鹸は機械練り・枠練りに関係なく、天然油脂と水酸化ナトリウムを混ぜて作ります。
それぞれの透明剤をどのタイミングで入れるかはメーカーによっても異なってきます。
ただ、どのようなタイミングで混ぜるにしても、安定してキレイに透き通った石鹸を作るためには熟練の職人の腕が必要です。

透明石鹸と普通の石鹸の違い

透明の石鹸と、枠練りの不透明な石鹸、機械練りの石鹸はそれぞれ特徴があります。
以下にそれぞれの石鹸の特徴をまとめてみました。

tomei_sekken

透明石鹸は手間ひまかけた製法になるのでどうしても高額になりがちですが、そのぶん溶けにくいためコスパはとても良いです!

透明の石鹸はこんな人にオススメです!

  • 敏感肌なので洗浄力が穏やかな石鹸を使いたい
  • 保湿成分入りの石鹸でエイジングケアをしたい
  • コスパの良い高級石鹸を使いたい

オススメの透明石鹸

乾燥や敏感肌の方から人気のある透明石鹸をご紹介します。

VCO(ココラルム) マイルドソープ

ココラルム マイルドソープ1

VCOマイルドソープの特徴はヴァージンココナッツオイルをたっぷり使用しているところです!
ヴァージンココナッツオイルはラウリン酸という、母乳と同じ成分で赤ちゃんの免疫力を高める成分がたっぷり詰まっています。
肌に刺激になる添加物を使用していないので、敏感肌でも安心して使えます!
もちもちした弾力泡も人気のポイントです!

気になった方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!
【VCOマイルドソープの効果は信用できない?成分を徹底解説!】

ペネロピムーン マーシャ

junoa-0001

11種類の和漢植物エキスやローヤルゼリーを配合し、乾燥や年齢肌にアプローチしてくれる洗顔石鹸です。
肌本来の力が引き出され、洗顔するたびしっとり肌に!
洗顔するたびうっとりしそうな可愛らしい見た目に加え、オーガニックアロマ配合で香りに癒やされるのも嬉しいポイントです!

気になった方はこちらの記事を参考にしてみてくださいね!
【ペネロピムーン マーシャの効果とは?販売個数60万個超の理由|口コミ・評判】