溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

ミネラルファンデが一番落ちる洗顔石鹸はどれ?画像付き徹底検証!


ミネラルファンデーションはナチュラル志向の人から支持されているお肌に優しい化粧品です。

ミネラルファンデは「石鹸でも落ちる」というイメージがありますが、実は洗顔石鹸だけでは落ちないというケースが多発中!
結局クレンジングも泡洗顔もしている・・・なんて、ミネラルファンデを選んでいる意味がないですよね^^;

そこで今回はどんな洗顔石鹸ならミネラルファンデが綺麗に落とせるのか、様々な種類の石鹸で徹底検証してみました!
画像つきで分かりやすく解説していくので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ミネラルファンデが洗顔石鹸だけで落とせる理由

soap

ミネラルファンデの最大のメリットと言えば、クレンジングをせずに洗顔石鹸だけで落とせること!
クレンジングで肌に負担をかけたくないから選んでいる、という方も多いのではないでしょうか?

それではなぜミネラルファンデはクレンジング要らずなのでしょうか?

その理由は、ミネラルファンデに油分が含まれていないから!

一般的なファンデーションは粉とオイルを混ぜて肌への密着度を上げています。
油分を落とすには油分の力が必要です。
そのため、普通のファンデーションを落とす際にはクレンジングオイルでメイクの油分を浮かせなければならないのです。

その点ミネラルファンデは油分が入っていないので、洗顔石鹸だけでも簡単にオフできるんです♪

ミネラルファンデーションとは

Makeup powder product flat lay

そもそもミネラルファンデーションにはどういった特徴があるのでしょうか?
これからミネラルファンデーションを使おうか迷っている方のために、ミネラルファンデーションとは何なのか説明します。

今現在ミネラルファンデーションを使っているけど、うまく石鹸で落とせないという方も必見!
ミネラルファンデの特徴を知ることで洗顔上手に近づけるかも?

ミネラルファンデーションはお肌に優しい!

ミネラルファンデーションは1976年にアメリカで開発されました。
原料は細かい粉末にした天然の鉱物であるミネラルだけです。
皮膚科や形成外科での治療後の敏感な肌にも使えるとして、セレブの間でも話題になったことで知名度が上がりました。

合成界面活性剤やシリコンが入っていないので、化粧品でかぶれやすい敏感肌の人から支持されています。
日本では2007年頃から流行が始まりました。

ミネラルファンデの種類

liquid makeup foundation in bottle and face powder isolated on white background

ミネラルファンデはお肌に優しい成分でできているので、「お化粧したまま寝ても大丈夫!」なんてキャッチコピーが使われることも。
でもちょっと待ってください!
実はミネラルファンデと一口に言っても、様々な種類があるんです!

ミネラルファンデは天然のミネラルだけでできていると思われがちですが、実はいろんな成分が入っている商品もあります。
ミネラルファンデの種類ごとの特徴をまとめてみました。

肌への刺激 カバー力 保湿力 クレンジング
パウダータイプ 少ない × × 不要
プレストタイプ ややある 種類によっては必要
リキッドタイプ 強い 必要
クリームタイプ 強い 必要
  • パウダータイプ
  • ・・・原料はほぼミネラルのみ。密着力やカバー力は弱いが低刺激。
         ファンデをしたまま寝てもダメージが少ないのはこのタイプ。

  • プレストタイプ
  • ・・・ミネラルパウダーに少量のオイルを混ぜたもの。
         石鹸で落ちるものもあれば落ちづらいものもある。

  • リキッドタイプ
  • ・・・液状のため伸びが良い。液体化させるために添加物が入っている。

  • クリームタイプ
  • ・・・保湿量・カバー力共に一番高い。
         リキッド状のものからバター状の質感まで様々。

洗顔料だけでミネラルファンデが落ちない!」という方は、パウダータイプ以外のファンデーションを使っていませんか?

また、パウダータイプ以外のファンデーションは刺激になりやすい成分が入っているので、付けたまま寝ると肌が劣化する原因になります。
寝ている間メイクを落とさなくても大丈夫と言われているのはパウダータイプのものです。

中には付けたままのほうが肌に良いと思っている人もいますが、実際は「メイクを落とすのを忘れても大丈夫」という意味なので、基本的にはきちんとメイク汚れを落としましょう。

ミネラルファンデと相性がいい石鹸は?

パウダータイプのミネラルファンデーションは洗顔石鹸だけで落とせます。
肌に負担をかけたくない人にはクレンジング不要のありがたい存在です。

中でもミラルファンデが落ちやすいのが、【純石鹸】と呼ばれるタイプの固形石鹸です。

column_Foundation5

純粋な洗浄成分だけでできた純石鹸には余計な添加物などが含まれていません。
肌に負担になりにくい上に洗浄力が高いので、クレンジング不要でミネラルファンデをスッキリ落とせます。

ミネラルファンデはどの洗顔石鹸で落ちるのか検証

今回はミネラルファンデーションを落とすのに、どの洗顔石鹸が一番効果的か検証していきます。
果たして純石鹸以外にも相性がいい洗顔石鹸があるのでしょうか?

■使用するファンデーション
mineralfaundation

CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュファンデーション
パウダータイプより落ちにくいプレストタイプのミネラルファンデです。

■使用する石鹸
all

ミヨシ 無添加洗顔せっけん
・・・ミネラルファンデと最も相性がいい純石鹸

牛乳石鹸 青箱
・・・人気沸騰中のお手頃価格の洗顔石鹸

ロゼット メイクも落とせる洗顔パスタ
・・・肌荒れやニキビにも使えるクレンジング不要の洗顔石鹸

ドクターブロナー マジックソープバー
・・・アメリカで売上No.1を誇るクレンジング不要のオーガニックソープ

ミノン スキンソープ
・・・肌に優しいがミネラルファンデとの相性はイマイチな弱酸性石鹸。

素肌の季節
・・・大人ニキビに効果的な保湿成分たっぷりのピーリング石鹸

■検証方法
牛革にミネラルファンデーションを塗り、泡立てた石鹸を乗せて10回クルクルと撫でる。

検証開始

牛革にミネラルファンデを塗る

foundation

泡を乗せてクルクルなでる

f_awa

水ですすいだ後

f_after

結果

1.ミヨシ 無添加洗顔せっけん
2.ドクターブロナー マジックソープバー
3.素肌の季節

評価

最もきれいにミネラルファンデを落とせたのが、相性が良いと言われる純石鹸の「ミヨシ 無添加洗顔石鹸」です。
「ドクターブロナー マジックソープバー」はメイクも落とせると評判なので、納得の結果です。
弱酸性の「ミノン スキンソープ」はやはり相性が悪いようで、あまり効果がありませんでした。

日焼け止め+ミネラルファンデはどの洗顔石鹸で落ちるのか検証

夏場などは特に、「化粧下地は使わないけど日焼け止めを塗っている」という方が多いのではないでしょうか。
そこで、【日焼け止め+ミネラルファンデ】を落とすにはどの洗顔石鹸が相性がいいのか検証してみます。

■使用するファンデーション
mineralfaundation
CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュファンデーション

■使用する日焼け止め
uv_cream
ビオレ さらさらUV パーフェクトミルク
ウォータープルーフの日焼け止めです。

■検証方法
牛革に日焼け止めとミネラルファンデーションを塗り、泡立てた石鹸を乗せて20回クルクルと撫でる。

検証開始

牛革に日焼け止めとミネラルファンデを塗る

uv

泡を乗せてクルクルなでる

uv_awa

水ですすいだ後

uv_after

結果

1.素肌の季節
2.ミヨシ 無添加洗顔せっけん
3.牛乳石鹸 青箱

評価

日焼け止めはウォータープルーフのものだったので、全体的に落ちきっていない印象です。
しかし、その中でもピーリング成分の入った「素肌の季節は」牛革のキメの中まで入り込んで汚れを浮かせている印象です。

化粧下地+ミネラルファンデはどの洗顔石鹸で落ちるのか検証

普段はナチュラルメイク派でも、気合を入れる日はミネラルファンデの前に化粧下地を使うことがあるかと思います。
そこで、【化粧下地+ミネラルファンデ】を落とすにはどの洗顔石鹸が相性がいいのか検証してみます。

■使用するファンデーション
mineralfaundation
CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュファンデーション

■使用する下地
bb_cream
サナ 毛穴パテ職人 ミネラルBBクリーム
クリームタイプのミネラルファンデーションです。

■検証方法
牛革に化粧下地とミネラルファンデーションを塗り、泡立てた石鹸を乗せて20回クルクルと撫でる。

検証開始

牛革に化粧下地とミネラルファンデを塗る

base

泡を乗せてクルクルなでる

base_awa

水ですすいだ後

base_after

結果

1.ミヨシ 無添加洗顔せっけん
2.ドクターブロナー マジックソープバー
3.牛乳石鹸 青箱

評価

上位3つの石鹸は牛革のキメの中にほとんどファンデーションが残らないくらいきれいに洗うことが出来ました。
「素肌の季節」も僅差でほとんどのファンデーションが落ちています。

「予洗い」すると結果が変わるのか検証

 

ミネラルファンデーションを洗顔石鹸で落とす場合、あらかじめ水やぬるま湯で肌表面のホコリなどを落とすと良いようです。
そこで全体的に汚れ残しの多かった【日焼け止め+ミネラルファンデ】は水で予洗いすると結果が変わるのか検証してみました。

■使用するファンデーション
mineralfaundation
CANMAKE(キャンメイク) マシュマロフィニッシュファンデーション

■使用する日焼け止め
uv_cream
ビオレ さらさらUV パーフェクトミルク

■検証方法
牛革に日焼け止めとミネラルファンデーションを塗り、水で表面を洗う。
その後泡立てた石鹸を乗せて20回クルクルと撫でる。

検証開始

牛革に日焼け止めとミネラルファンデを塗り、水で洗う

yoarai

泡を乗せてクルクルなでる

yo_awa

水ですすいだ後

yo_after

結果

1.ミヨシ 無添加洗顔せっけん
2.牛乳石鹸 青箱
3.素肌の季節

評価

上位3つのラインナップは変わりませんでした。
上位2つの石鹸は日焼け止めとファンデーションに直に泡を乗せるよりも、水に馴染ませた方が汚れ落ちが良くなりました。
逆に「素肌の季節」は肌を濡らさずにそのままファンデーションに馴染ませると汚れ落ちが良いことがわかりました。

まとめ

4つの条件で検証を行った結果は以下のようになりました。

faundation1

もともと相性が良いと言われている純石鹸の「ミヨシ 無添加洗顔せっけん」が、バランスよくすべての条件で洗浄力を発揮しました!
ミネラルファンデーションを普段使いにしている方は、洗顔に純石鹸を使うのがオススメです。

予想外の結果になったのがクレンジング不要の「ロゼット メイクも落とせる洗顔パスタ」です。
今回のミネラルファンデーションとは相性が悪かったようですね。

意外にも相性が良かったのが「素肌の季節」です。
大人ニキビに効果があるピーリング成分入りの石鹸ですが、濃密な泡がキメの奥から汚れを浮かせたようです。
指でなでていると泡がファンデーションを包んで肌色に変わっていくのがわかりました。
肌に優しい保湿成分入りなので、高い洗浄力でも刺激はありませんでした。

様々な条件でミネラルファンデーションが落としやすい洗顔石鹸を試してみましたが、気になる洗顔石鹸は見つかったでしょうか?
これまでの洗顔を見直すきっかけにもなったと思いますので、ぜひ今回の検証結果を参考にしてみてください。