溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

お茶石鹸でアレルギーになる!?美白・ニキビ予防などの効果を解説!


ドラッグストアなどでお茶石鹸というものを目にしたことはありませんか?

なかには、ニュースで名前を聞いた覚えがあるという方もいらっしゃるのではないかと思います。

不安もつきまとうイメージのお茶石鹸ですが、美容にとっても良い石鹸なんです!

お茶石鹸について、使用の際のメリット・デメリットなどを解説していきます。

お茶石鹸とは?

茶葉
茶葉由来の美容成分やエキスを配合している石鹸です。
お茶の葉には抗酸化作用をはじめとした様々な効果があり、健康的なお肌を作るのにはとても効果的。
殺菌効果もありますので、ニキビ等の肌トラブルにも有効です。

以前アレルギー問題で世間を賑わせたこともあり、お茶石鹸の存在だけは知っているという方も多いのでは無いでしょうか。

一時大変な話題となり、お茶石鹸にはあまり良いイメージがないという方も多いと思います。
しかし、お茶石鹸=危険な石鹸ではありません。

美肌のための効果が高く、お茶石鹸は主に

  • 美白効果
  • ニキビ予防
  • アンチエイジング効果

などが期待できます。

何が原因で問題になってしまったかなどを解説していきます。
不安を取り除いて、安心してお茶石鹸を使っていきましょう!

お茶石鹸「茶のしずく」でアレルギーになる?

茶のしずく

2011年に「茶のしずく」というお茶石鹸により小麦アレルギーを発症した人が多数いるとしてメーカーが自主回収を行うということがありました。

もともとアレルギー体質ではなかった人が突然小麦アレルギーを発症してしまい、なかには呼吸困難や意識不明などのアナフィラキシーショックを引き起こした例もあるようです。

茶のしずくに配合されていた成分が原因となり、使い続けていると小麦アレルギーを発症してしまう人がいたとのことですが・・・
まさか石鹸が原因でアレルギーを発症するなんて思いもよらず、大事に至ってしまう方も多かったようです。

この件に対して、販売元の株式会社悠香は自主回収を行っています。

もし、外装の正面向かって右側(もしくは裏面)の数字が1999以下の製品がお手元に残っているようでしたら、使用せず事業者に返品していただくことをおすすめします。

2010年12月7日以前の販売分が対象品になりますので、買ったまま放置しているという方がいらしたら一度確認してみてくださいね。

現在販売されている茶のしずくには該当成分は含まれておりませんので、問題なく使うことができます。

アレルギー発症の原因となった成分

そもそも、アレルギーを発症する原因となった成分はお茶の成分では無いので、お茶石鹸が危険というわけではないのです。

茶のしずくに含まれていた「小麦加水分解物」という成分が原因で小麦アレルギーを発症してしまう例があったようです。

お茶の成分が危険というわけではありませんので、安心してください。

現在リニューアルされた茶のしずくから該当成分は除外されています。
ですので、リニューアル品は安心して使うことができます。

小麦加水分解物とは

もともと、小麦加水分解物は石鹸の泡立ちを良くしたり、保湿などの目的でよく使われていました。
しかし、茶のしずくの問題があったためにその危険性が指摘され、現在は他のメーカーでも使用されていません。

茶のしずくの口コミ評価

リニューアル後の茶のしずくの口コミ評価について調査してみました!
良い口コミと悪い口コミの両方を集めましたので、参考にしてみてくださいね。

悪い口コミ

まず、悪い口コミから紹介していきます。

旧のものから使わせてもらっていました。
やはり成分が変わったからなのか、旧よりお肌がつるつるになる感じは落ちたかなー?という感想です。
茶のしずく 石鹸の口コミ(by ぽちかおさん)

旧来の茶のしずくと比べ、泡立ちが悪い気がします。

泡のキメも、荒くなったような…気のせいかな?

お茶の香りがするのと、何個も使い続けると色が白くなっていくのは従来通りです。

個人的には、小麦アレルギーもなかったので、従来の商品の方が良かったんですけどね…残念です。
他に良い石鹸を見つけるまでは、これで我慢しますが…値段相当じゃなくなったのは確かですね。良い石鹸がある!と見つけたのでホントに残念。
茶のしずく 石鹸の口コミ(by もしょもしょさん)

悪い口コミには、リニューアル前に比べて泡立ちが悪くなった、という口コミがありました。
問題となった原因の成分・加水分解小麦が泡立ちを良くするための成分でしたので、その成分を抜いた以上泡立ちは落ちてしまいます。

裏を返せばアレルギーの問題となった成分がきちんと抜かれている証拠です。

多少使い勝手は落ちてしまいますが、安心して使えますね。

良い口コミ

次に、良い口コミを紹介していきます。

開けたとき、お茶の香りがぷ~んとして、緑茶好きの私は癒やされます♪
泡立ちもなめらかで、ふわふわ。
顔のついでに手や首もあらっているけど、なんだか白くなったように思えます。
茶のしずく 石鹸の口コミ(by ずんだずんだずんださん)

迅速にご対応いただきました。
メイクもきれいに落ちるうえ肌がしっとりするのでとても気に入っています。
Amazon

口コミによると、緑茶による美白効果や、ニキビ予防の効果が実感できている人が多く居るようです。
更に、薄いメイクなら落とせてしまうようです!
濃いポイントメイクはどうしても落ちにくいので、ポイントメイクにはクレンジング剤を使用してくださいね。

お茶石鹸を使うメリット・デメリット

疑問

お茶石鹸を使うときに、メリット・デメリットはあるのでしょうか?
それぞれを解説していきます。

デメリット

お茶石鹸を使う際のデメリットは、
他のどの石鹸にも言えることですが、お肌に合わない場合があるということです。
茶葉アレルギーをお持ちの場合は、アレルギー反応を起こしてしまう場合があります。
不安な方は念のためパッチテストをしてからの使用をおすすめします。

また、現在は問題のあった成分は配合されていないとは言え、どうしても茶のしずくを使うのは怖い・・・ということもあると思います。
お茶石鹸は他にも色々なメーカーが販売していますので、他社製品を使ってみるのが良いかもしれませんね。

お茶石鹸おすすめランキングはこちら!

メリット

お茶石鹸を使ってみると、まず香りが良いことに癒やされます。
特に緑茶が好きな方はお茶石鹸を使ってみて損は無いでしょう。
洗顔中のほんのりとした緑茶の香りに、リラックスできること間違いなしです。

また、緑茶には様々な美容効果があります。
お茶石鹸を使えば、緑茶の持つ様々な美容効果を手軽に得ることができます。

緑茶に含まれる美容成分

緑茶に含まれる、主な美容成分は以下の3つです。

・カテキン
・ビタミンC
・サポニン

■カテキン■

カテキンの特徴は、その高い殺菌効果にあります。
緑茶でうがいをすることでインフルエンザに効果があると言われているほどです。
その他にも、抗酸化作用があるため、アンチエイジングにも効果的です。

カテキンの、皮膚に対する主な効果は以下のとおりです。

  • アンチエイジング効果

  • 抗菌作用(ニキビ等の予防)

  • 抗癌作用(皮膚癌などの防止に対する効果)
■ビタミンC■

ビタミンCは様々な化粧品に配合されており、その美容効果をご存知の方も多いと思います。
じつは緑茶にもビタミンCが含まれているのです。
さらに、ビタミンCはカテキンと一緒に摂ることで抗酸化作用が
その主な効果は以下のとおりです。

  • メラニン抑制効果(しみ・くすみの予防)

  • ターンオーバー促進

  • 皮脂の分泌を抑える(ニキビ予防)

  • 老化の原因・活性酵素の除去によるアンチエイジング効果
■サポニン■

サポニンは高麗人蔘に多く含まれている成分です。
代謝や、血液の循環を促す効果があり、ターンオーバーを正常化させることに役立ちます。
他にも保湿効果、抗炎症作用、抗菌作用を併せ持っており、美肌を作るために効果的な成分です。

緑茶の効果を得るために、緑茶そのもので洗顔するという方法もあります。

しかし緑茶洗顔ですと、いちいちお茶を急須で入れなければいけない等、結構な手間がかかります。
少しハードルが高く感じてしまいますよね。

これが、お茶石鹸を使えば手軽に緑茶洗顔の効果が得られるのです。

緑茶洗顔を試してみたい!という方は、まずはお茶石鹸を使ってみてはいかがでしょうか?

お茶石鹸を選びの3つのポイント

お茶石鹸を選ぶときはどんなところを見て選べばよいのでしょうか?
石鹸選びのポイントを解説していきます。

お茶のエキスがきちんと使われているか

お茶のエキス、もしくは茶葉がきちんと配合されているかチェックしましょう。
中には、少しだけしかお茶の成分が配合されていないというものもあります。
成分表示は、使用されている割合の高いものから順に記載されています。

お茶の効果を得たいときには、「茶葉」や「茶葉エキス」がなるべく多く含まれているものが好ましいでしょう。

使われているお茶の種類

お茶石鹸に使われている茶葉の種類は、緑茶や抹茶などがあります。
同じお茶でも、種類によって少しずつ成分の割合などが違ってきます。

例えば、抹茶にはテアニンが多く含まれており、リラックス作用や細胞を保護する作用が高い茶葉です。
対して緑茶はカテキンが多く含まれており、抗酸化作用や脱臭作用が高くなっています。

お茶以外の配合成分

お茶以外の美容成分も含まれている石鹸も多くあります。
例えば、アンチエイジングに効果的なマカデミアナッツオイルが含まれている石鹸や、抗菌作用の高いドクダミエキスの配合されている石鹸などがあります。
お茶以外の成分にも目を向けて、自分に合った効果の得られる石鹸を選んでみるのも良いでしょう。

お茶石鹸おすすめランキングTop5

お茶石鹸ランキング

おすすめしたいお茶石鹸をランキング形式で紹介していきます。

5位 マックスお茶石けん3個入 厳選宇治玉露一番茶

maxotya-0001

135gの石鹸が3個入りで定価500円以下という高コスパ。
洗い上がりもつっぱらず、すっきりと洗えます。

4位 ロート 白茶爽 白茶洗顔石鹸 85g

白茶洗顔
白茶エキスと高純度カテキンを配合したお茶石鹸。
柚子と緑茶の爽やかな香りで心地よく洗顔できます。
こちらの石鹸はチューブタイプの練り石鹸がありますので、使いやすい方でどうぞ!

3位 京のお茶石鹸 濃茶

京のお茶石鹸

塗る石鹸という一風変わった使い方のお茶石鹸。
クレンジング不要というのが嬉しいところです。
配合されているのは抹茶の成分になりますが、抹茶でも緑茶同様の優れた効果が得られます。

2位 自然ごこち 茶

sizengokoti-0001

「赤箱」でお馴染みの牛乳石鹸から販売されているお茶石鹸です。
茶葉エキスをはじめ、10種類の天然美肌成分を配合。
くすみへアプローチしてくれます。

自然ごこち 洗顔石けんの詳細はこちら!

1位 茶吉

sakiti-0001

「お茶のエキス」ではなく「茶葉そのもの」を超微粉砕加工して直接練り込んだお茶石鹸。
お茶の有効成分がまるごと含まれている、美肌のことを本気で考えた石鹸です。
泡立ちやすく、すっきり洗いながらもきちんと保湿もしてくれます。

茶吉を公式サイトでチェック!

公式サイト

まとめ

あまり良くないイメージの根付いてしまったお茶石鹸ですが、お茶の成分には何の問題もありませんので安心してご利用いただけます。

茶葉は美白やニキビ予防など様々なお肌に嬉しい効果が得られる成分です。

一口にお茶石鹸と言っても、たくさんの石鹸がありますので、是非色々試してみて、ご自分にあった石鹸を見つけてくださいね。