溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

ニキビと吹き出物とおでき、違いはあるの?


皆さんは普段、できもののことをなんと呼んでいますか?一番多いのはニキビという呼び方だと思いますが、吹き出物、おでき、という名前も耳にすることがありますよね。

これらは呼び方が違うだけでは無く、少しずつ違うできもののことを指しているんです。

それぞれの特徴やケア方法などについて詳しく解説していきます。

ニキビ・吹き出物・おできは同じもの?

pixta_42472729_S
ニキビ・吹き出物は同じものの呼び方が変わるだけですが、おできは全く別物です。

ニキビ・吹き出物はアクネ菌が原因となるできもののことを指します。

おできは毛の根本の毛包という部分に細菌が侵入し、炎症を起こしてできたできもののことです。

おできの原因は黄色ブドウ球菌などの細菌なので、ニキビとは原因となる菌が異なります。

ニキビ・吹き出物・おできそれぞれの特徴

pixta_32887263_S
ニキビ・吹き出物は同じものですが、できる歳によって原因が変わり、呼び方も変化します。

おできの特徴も併せて、詳しく解説していきます。

ニキビ=思春期ニキビ

ニキビは、過剰に分泌された皮脂が原因となる思春期ニキビを指します。

大人ニキビと共通しますが、主に毛穴にたまった皮脂とアクネ菌の感染が炎症を引き起こします。

適切な処置・治療をせず放置すると跡が残ってしまうため、注意が必要です。

吹き出物=大人ニキビ

いわゆる大人ニキビを吹き出物と呼びます。

20歳からのニキビ、吹き出物は肌のターンオーバーが乱れることが原因となっています。
大人ニキビは繰り返しやすいのが特徴です。

ストレスや生活習慣などが関係していることも多いため、スキンケアとともに生活習慣の見直しをすることが重要になります。

おでき=毛穴の炎症

おできは毛穴の奥の毛包という部分に黄色ブドウ球菌などの細菌が侵入し、炎症を起こすことでできてしまうものです。

おできはニキビとよく似ていますが、触っただけで痛いのが特徴です。

顔だけではなく、毛が生える場所ならば全身どこにでもできる可能性があります。

ニキビ・吹き出物・おできのケア方法は違う?

ニキビ・吹き出物・おできはそれぞれ、原因が異なるため最適なケア方法も違ってきます。

ケア方法について、詳しく紹介していきます。

ニキビは洗顔をしっかり

ニキビは皮脂の過剰な分泌が原因となっています。

特に思春期ニキビと呼ばれる、若い時にできるニキビはしっかりと皮脂を落としきれていないためにできてしまいます。

お顔の皮脂をきちんと落とすため、洗顔をしっかり行うことが効果的です。

どうしても改善されない場合は皮膚科への相談や、薬用ソープの使用などを検討しても良いかもしれません。

吹き出物は保湿

吹き出物(大人ニキビ)はターンオーバーのサイクルが乱れることが主な原因です。

ターンオーバーは加齢によってだんだんサイクルが遅れてきてしまいます。

加齢とともにお肌の水分はどんどん失われていく傾向にありますので、改善のためには保湿をしっかり行うことが効果的です。

ターンオーバーの正常化には、ピーリング等のスペシャルケアも効果的です。

おできは皮膚科に相談

おできは細菌が原因なので、触ったり手で潰さないようにしてください。悪化や、手を介して他の部分にもおできができてしまう原因になります。

おできはひどくなると熱や悪寒など、全身に症状が出る場合もあります。早めに皮膚科の先生に相談しましょう。

手術が必要なおできがある!?

なかには、おできかと思ったら全くべつのできものだった!という場合もあります。

粉瘤というできものができてしまった場合は、手術をしないと完全には治らないようです。

良性の腫瘍なので放っておいても問題はありませんが、気になるようでしたら皮膚科に相談しましょう。

粉瘤とは

funryu_0001

粉瘤ふんりゅうとは、良性の皮膚腫瘍の一種であり、アテローム、表皮嚢腫とも呼ばれます。何らかの理由により、毛穴の一部が内側にめくれて袋状の構造物になると、そのなかに脱落した角質や皮脂がたまり徐々に成長していく病気です。腫れて赤くなり、痛みを引き起こすこともあります(炎症性粉瘤)。

治療は主に手術による腫瘍の切除です。良性腫瘍なので治療を受けなくても命に関わることはありませんが、早い段階で治療をすれば患者さんにとって負担の少ない治療法を選択できます。

引用元:Medical Note

粉瘤の原因は不明ですが、できやすい人がいるようです。

大きさもできる箇所も様々で、放置していると大きくなっていってしまいます。

完治には、切開して垢のたまっている袋ごと取り除くことが必要です。

ニキビ・吹き出物のケアに効果的な洗顔石鹸おすすめ5つ!

ニキビ・吹き出物のケアには、洗顔が重要です。

ケアにおすすめしたい洗顔石鹸を5つ選びましたのでニキビでお悩みの方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

素肌の季節

素肌の季節

素肌の季節は、天然のピーリング成分を配合しています。

毎日の洗顔だけで優しくピーリングできて、ターンオーバーを促してくれます。大人ニキビには特に効果的です。

素肌の季節の体験レビューを見る
素肌の季節体験レビュー

Non A(ノンエー)

Non A.(ノンエー)

Non A.(ノンエー)はニキビ専用の薬用石鹸です。

口コミ評価が高く、ニキビにも吹き出物にも効果があるという声が多くありました。

もこもこの泡で優しくしっかり洗顔して、ニキビにアプローチします。

Non Aの体験レビューを見る
Non A.体験レビュー

ノブ アクネソープA

ノブ アクネソープ A 1

皮膚科でも勧められることの多いノブ アクネソープA。

ニキビの原因であるアクネ菌の栄養源になる成分を使っておらず、殺菌効果も有しています。

ノブアクネソープAの体験レビューを見る
ノブアクネソープAの体験レビューを見る

VCO マイルドソープ

ココラルム マイルドソープ1

VCOマイルドソープは、無添加石鹸です。やさしく洗顔できるため、ニキビで荒れてしまったお肌にも使えます。

お肌の潤いはキープしながら余計な皮脂のみ洗い流せるため、ニキビ予防に効果的です。

VCO マイルドソープの体験レビューを見る
VCOマイルドソープ体験レビュー

ホワイトヴェール 白雪洗顔

whiteveil-0001

ホワイトクレイ配合。毛穴の奥までしっかり洗浄して、余計な角質がたまってしまうのを防ぎます。

殺菌効果もあるため、ニキビの予防に非常に効果的です。

ホワイトヴェール 白雪洗顔の体験レビューを見る
ホワイトヴェール 白雪洗顔

まとめ

ニキビは思春期ニキビ、吹き出物は大人ニキビ、おできは細菌の感染したできもののことを指します。

できてしまった場合には、それぞれ適切なケア方法が異なりますので注意してくださいね。

いずれも洗顔を正しく行うことでお肌の状態を清潔に保てば予防ができます。

日々の洗顔方法や、使っている石鹸を見直してみるのも良いかもしれません。