ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

肌断食に無添加石鹸のウソ|効果がない上に老け肌の原因になる3つの理由


肌断食というスキンケア法を聞いたことがありませんか?

断食健康法と同じく、お肌も断食することで良い影響がある!と噂になっているようです。

書籍も出ているほど話題の肌断食ですが、実はあまりお肌に良くないケア方法なんです。中には肌断食をしたら「老け肌」になってしまったという体験談も…。

肌断食が良いと言われている理由、肌断食で老け肌になる理由、より良いケア方法について解説します。

肌断食とは?

hadadanjiki-0007

肌断食はスキンケアをやめるスキンケア方法です。

「現代人は化粧品に頼りすぎて肌が弱っているので、自然な状態に戻した方が素肌力が高まる」という考えで広まりました。

しかし、肌断食で肌が綺麗になる根拠はありません。

それどころか乾燥肌が悪化するかゆみや痛みが出るというデメリットがあります。

「一時的に肌が荒れるのは好転反応で、我慢して続ければよくなる」と言うメディアが多いですが、それは間違いです。そもそも肌断食が合っていないので荒れたと考える方が自然です。

美肌の基本は十分な保湿です。肌断食は肌の状態を悪化させるので、注意してください。

肌断食中の洗顔は無添加石鹸

肌断食の洗顔には無添加石鹸を選びます。

さらに、美容成分の入っていない「純石鹸」でなければ、肌断食の意味がありません。

しかし、純石鹸は非常に脱脂力が高い石鹸です。洗顔後に保湿をしないと皮脂の分泌量が乱れ、肌が乾燥します。

「肌断食が良い」はウソ!スキンケア≠肌への甘やかし

hadadanjiki-0001

肌断食はお肌に良いわけではありません。人によっては肌が老化するリスクがあります。

「スキンケアをすることで肌を甘やかしているから肌断食をしたほうが良い」と言われていますが、違います。

水分補給・保湿は決して肌を甘やかしているわけではありません。年齢とともに下がる肌の機能を補っているのです。

肌断食をすると老化する!?基礎化粧品の重要な役割

肌断食は老け肌の原因です。それは肌を若々しく保ってくれている基礎化粧品を断食するからです。

若い肌は健康な状態で、機能が100%発揮されています。

しかし、20歳をピークに肌の水分量・バリア機能・保湿成分はどんどん低下します。これらを基礎化粧品で補うと、肌が若々しく保てます。

では綺麗にキープされている肌から急に基礎化粧品を取り上げたらどうなるでしょうか?

もちろん、本来の肌に戻ります。機能が低下した肌そのままの状態です。

ですので、肌断食をすると実年齢より綺麗な肌から年相応に戻り、老けたように見えます。

現在のケアで大きな問題が出ていない場合、肌断食はおすすめしません。

肌断食が良いと言われる理由

hadadanjiki-0002

肌断食が良いと言われている理由は以下の通りです。

  • 肌への刺激を極力抑えられる
  • 肌本来の力を高める

それぞれの理由について詳しく解説します。

肌への刺激を極力抑えられる

肌断食中はスキンケアをしないため、化粧水や乳液・美容液に含まれている科学成分の刺激を受けません。

添加物の刺激は確かに肌荒れの原因ですが、それを受けないように保湿をやめるのは本末転倒です。

保湿が不十分だと肌環境が不安定になり、かえって刺激に弱くなります。

刺激を抑えるためには、保湿用の基礎化粧品を無添加のものにしましょう。

肌本来の力を高める

肌を自然な状態に戻すことで肌自身の力が育つと肌断食では考えられています。

しかし断食をしても肌本来の力は高まりません。それどころか、素肌力を損ないます。

そもそも基礎化粧品ありきで肌の状態を保っていたのに、急に断食すると皮脂バランスが崩れます。すると、バリア機能が低下し、肌の力も弱まります。

肌断食で老け肌になる3つの理由

hadadanjiki-0003

肌断食を行うと老け肌になる理由は以下の通りです。

  • 乾燥を悪化させる
  • くすみを悪化させる
  • 肌のバリア機能が低下する

今まで行っていたケアをやめると、乾燥・くすみが悪化し、バリア機能が低下します。

乾燥を悪化させる

肌断食で乾燥が悪化すると、肌のハリが失われます。

肌の水分量が低下しているのに洗顔後保湿を行わないと、皮脂や水分を取るばかりで補給ができません。当然、乾燥はどんどん悪化します。

するとシワができたり、毛穴が開いて老けて見えます。

くすみを悪化させる

pixta_36597352_S

肌断食をすると角質層が厚くなり、くすみが悪化します。

くすみの原因はターンオーバー周期の乱れです。洗顔後の保湿を行わないと、乾燥から肌を守るために角質層が厚くなります。こうなると古い角質がうまく剥がれなくなり、蓄積されてゴワゴワのくすみ肌になります。

肌がくすんで暗くなり、老けて見えます。

肌のバリア機能が低下する

肌断食を行うと、肌のバリア機能が低下します。

バリア機能が低下すると刺激に弱くなり、シミやシワが増えて老け肌になります。紫外線や摩擦などの外部刺激が原因でシミやシワができます。

肌断食のメリット・デメリット

Vector SPA Paper Scroll

肌断食をするメリットとデメリットをまとめました。

それぞれについて詳しく解説していきます。

メリット

肌断食をするメリットは

  • 毛穴汚れが改善される
  • 時間が節約できる
  • コストがかからない

の3点です。

毛穴汚れが改善される

肌断食ではメイクをしないため、毛穴に汚れが詰まりにくくなります。

毛穴の黒ずみは皮脂やメイク汚れが詰まって固まることが原因です。

肌断食をすると毛穴汚れの原因が減り、自然と改善されます。

スキンケアの時間が節約できる

肌断食中はスキンケアやメイクを一切しないため、時間が節約できます。

日々のメイクや保湿に時間をかけていた人ほど大きくなるメリットです。

コストがかからない

肌断食を始めるのにコストはかかりません。何も用意する必要が無いからです。

さらに、化粧品を買わなくなるため、今までかかっていたコストも削減できます。

デメリット

肌断食をすることによるデメリットは

  • メイクができない
  • 乾燥によるかゆみ・痛みが出る
  • 肌が老ける
  • 脂漏性皮膚炎になるリスクがある

の4点です。

比べてみると、メリットよりデメリットのほうが大きいことがわかります。

メイクができない

肌断食は化粧品を使わないケアなので、メイクができません。

仮にメイクをしても、純石鹸で洗顔するだけではメイクが落ちないので毛穴をつまらせます。

肌断食中のメイクはトラブルの元なので、やめてください。

乾燥によるかゆみ・痛みが出る

保湿せず、肌が極度に乾燥するとかゆみが出ます。さらに酷くなると炎症が起き、ヒリヒリ痛みます。

保湿を一切しないので、肌はどんどん乾燥します。乾燥するのが好転反応と信じて我慢して続けると、取り返しがつかなくなる場合も…。

異常が出るスキンケアはお肌に合っていないので、すぐにやめてください。

肌が老ける

肌断食をするとトラブルが増え、肌が老化します。

実際に「老けた」「シワが増えた」「シミが増えた」との声を多く見ました。

以前、肌断食というものを知って2週間くらいスキンケアをしないという方法を試してみました。
3日程たってから友人に、なんか老けた?と言われショックですぐに辞めました笑
肌断食をしたことある方、または現在もしてる方に聞きたいのですが本当に効果はあるんでしょうか?
正しい方法があれば教えて頂きたいです>_<

肌断食してる人!-ガールズちゃんねる

特にシワが増えた人が多いようです。

肌断食は年齢肌のケアには向きません。

脂漏性皮膚炎になるリスクも…

肌断食によって脂漏性皮膚炎になるリスクがあります。

実際に「肌断食をしたら脂漏性皮膚炎を発症した」との声を多く見ました。

今、宇津木式の肌断食をして、8ヶ月になります。
最初二、三ヶ月顔がピリピリバキバキしてもうダメだー!!と思いましたが、徐々によくなり、今度は脂漏性皮膚炎になりました。今もロコイドを塗ったり塗らなかったりしてます。
バキバキ乾燥中にほうれい線が深くなった気がします。

肌断食についてです。 今、宇津木式の肌断食を…-yahoo知恵袋

脂漏性皮膚炎の原因はマラセチア菌というカビです。マラセチア菌は人の皮脂を好み、皮脂の多い場所で増殖します。

肌断食で肌が過度に乾燥すると皮脂の分泌量が増え、マラセチア菌が増加します。すると、皮膚が炎症を起こし脂漏性皮膚炎になります。

脂漏性皮膚炎とは

脂漏性皮膚炎とは、頭皮を中心にみられる慢性の皮膚炎・湿疹です。頭皮以外にも顔、胸、背中、腋窩えきか(わきの下)、股などの毛の生える脂漏部位にみられます。3ヶ月未満の乳児や思春期、40〜60歳代に多い病気です。発症すると、白色・黄色・灰色などを呈するフケのようなもの(鱗屑りんせつ)が皮膚に付着します。皮膚は赤みを帯び、かゆみを伴うこともあれば、伴わないこともあります。

脂漏性皮膚炎-Medical Note

脂漏性皮膚炎は肌が赤くなり、皮膚の表面がペリペリと剥がれます。酷い場合には皮膚科での治療が必要です。

肌断食が向いている肌質もある?

hadadanjiki-0006

肌断食がよくない理由について解説してきましたが、敏感肌の方は肌断食をした方が良い場合があります。

逆に、乾燥肌の方は肌断食をしてはいけません。乾燥肌をますます悪化させることになります。

肌断食が敏感肌に向いている理由、乾燥肌に向かない理由について詳しく解説します。

敏感肌には肌断食が向いている

敏感肌はわずかな刺激でも肌荒れを起こすため、肌断食が向いています。

肌断食は何もつけないため、化粧水や乳液に含まれる成分で肌が荒れる心配がありません。

しかし、全ての敏感肌に有効なわけではないので注意してください。

肌断食をしたほうが良いのは、あくまで「皮膚科で勧められた場合」です。

肌断食をする際は必ず皮膚科を受診し、相談の上で行うようにしてください。

乾燥肌には肌断食が向いていない

乾燥肌の人には肌断食が向いていません。基礎化粧品まで”断食”してしまうと肌の乾燥がますます悪化します。

乾燥肌で保湿を断つのは、飢餓状態の人が断食するようなものです。ただでさえ足りていない水分を奪います。

乾燥肌の方は絶対に肌断食をしないでください。

乾燥肌はやりすぎなくらい保湿するべき肌質です。洗顔後はしっかりと保湿を行ってください。

肌断食をせず無添加石鹸で肌質改善

hadadanjiki-0008

肌断食をせずに肌質を改善するには、洗顔に無添加石鹸を使ってください。

無添加石鹸には化学成分が含まれていないため、刺激を極力抑えながら肌本来の力を育てられます。

また、洗顔後の保湿はしっかりしてください。化粧水や乳液も無添加製品を選ぶとベストです。

肌断食はリスクの高い美容法です。無添加石鹸を使って、しっかり保湿すれば肌断食のリスクを減らして良い効果だけを得られます!

無添加石鹸について詳しくはこちらの記事をご覧ください!
無添加石鹸について

まとめ

肌断食が肌に良いというのは間違いです。

肌断食でスキンケアをやめると以下のデメリットがあります。

  • 肌が老ける
  • かゆみや痛みが出る
  • 脂漏性皮膚炎になる

スキンケアは決して悪いものではありません。肌を健やかに保つための栄養です。

肌断食は肌への栄養補給を断つ、非常にリスクの高い美容法です。

洗顔後はしっかり保湿して、乾燥を防ぎましょう。

素肌力を育てるには、無添加製品を使ってみてください!自然に近い状態かつ、健康なお肌に整います!