溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

牛乳石鹸で肌を白くする方法を伝授!目指せ色白美肌!


牛乳石鹸はコスパ最強の美肌アイテムとしてその実力が見直されています。

そんな牛乳石鹸は洗顔に使うと美白効果があると話題なんです!
口コミサイトでも「肌が白くなった」という声多数!

今回は牛乳石鹸を使って肌を白くする洗顔方法を伝授しちゃいます♪

すでに牛乳石鹸を愛用している方も、これから使おうか考えている方もぜひ参考にしてみてください。

■この記事でわかること

aobako_hadasiro2

  • 牛乳石鹸は角質を落として肌本来の白さを取り戻してくれる
  • 洗顔前の蒸しタオルで牛乳石鹸の効果は倍増する
  • 肌が乾燥するとくすみは悪化する
  • 赤箱と青箱の違いは保湿成分と香り

牛乳石鹸で肌を白くする方法

aobako_hadasiro3

大手口コミサイトのアットコスメには牛乳石鹸で肌が白くなったという口コミが多数寄せられています。

お値段もとても安いですけど、お肌への効果もすごく感じます。
特にくすみに良いと思いました。
透明感が出て、肌が白くなったと良く言われます。
カウブランド 赤箱の口コミ(by VANKANさん)

肌が白くなったと言われるけどこれに変えた事しか思い当たらない
カウブランド 赤箱の口コミ(by sakinontannさん)

牛乳石鹸は特別な美白有効成分などは一切含まれていませんが、ちょっとした工夫でお肌の明るさをワントーンアップさせることも可能です!

肌の色がワントーンアップする原理は、くすみの元になる不要な角質を牛乳石鹸が綺麗さっぱり洗い流してくれるから。
日本人の肌質に合うよう作られた昔ながらのシンプル製法なので、低刺激ながら洗浄力は抜群!

更に牛乳石鹸に含まれるミルクバターがお肌をしっとりスベスベのキメ細かい状態に整えてくれるので、洗顔後のいつもの保湿ケアも効果が高まるんです♪

お肌をツルツルに洗い上げるために押さえたいポイントは3つ!

  • 蒸しタオルで汚れの落ちやすい状態を作る
  • 牛乳石鹸はしっかり泡立てて使う
  • 洗顔後の保湿ケアは入念に行う

この3つのポイントを押さえて牛乳石鹸で色白美肌を目指しましょう!
それぞれのポイントを詳しく解説していきます。

【蒸しタオル】で汚れの落ちやすい状態を作る

aobako_hadasiro4

まず一つ目のポイントは、蒸しタオルでお肌の汚れが落ちやすい状態を作ることです。
顔を温めることでこわばった皮膚が柔らかくなり、毛穴の奥から汚れが浮き上がります。

やり方は簡単!

1.クレンジングオイル等でメイクをしっかり落とす
2.タオルを50℃前後のお湯でしぼって蒸しタオルを作る
3.蒸しタオルを顔に乗せて2〜3分置く
4.牛乳石鹸で洗顔する

弱酸性の石鹸では洗浄力が優しすぎて不要な角質や皮脂を取り除くことはできません。
牛乳石鹸は昔ながらのアルカリ性の石鹸なので、弱酸性の肌をツルツルに洗い上げてくれます。

蒸しタオルの作り方は水で絞ったタオルをレンジでチンしてもOK!
蒸しタオル洗顔は毎日行う必要はありませんが、定期的に続けることで血行が良くなりターンオーバーの促進にも役立ちます。

顔を温めると毛穴が開くので、毛穴の黒ずみやザラザラが気になる人にも効果的です。
毛穴汚れがなくなるだけで透明感のあるお肌に見えますよ♪

牛乳石鹸はしっかり泡立てて使う

aobako_hadasiro5

牛乳石鹸の泡立ちはふんわり優しめです。
キメ細かい弾力泡を作るのは少し面倒ですが、洗顔の基本はしっかり泡立てて肌への摩擦を減らすことです。

チューブに入っているような洗顔フォームは簡単に硬めのもっちり泡ができますが、それは泡立たせるためだけの化学物質が入っているから。

牛乳石鹸は敏感肌でも使える天然素材のヤシ油や牛脂が使われています。

最初は固形石鹸でうまく泡立てるのは難しいかもしれませんが、慣れればモコモコクリーミーな泡がたっぷりできますよ。

一番重要!洗顔後の保湿ケアは入念に!

aobako_hadasiro9

色白美肌を目指すために一番大切なのは洗顔後の保湿ケアです。

牛乳石鹸で洗顔した後は不要な角質や汚れが綺麗に落ちているので、特別な美容液などを使わずともいつもと同じスキンケアグッズでお肌に透明感が生まれるんです!

ただし、牛乳石鹸は洗浄力が高めなので保湿はいつも以上に丁寧に行う必要があります。

スキンケアのポイントはこちら

  • 化粧水は肌が乾ききる間につける
  • ハンドプレスで繰り返し化粧水を押し込む
  • 乳液の油分でフタをする

化粧水は肌が乾ききる間につける

aobako_hadasiro6

体を拭いて下着をつけて〜なんてのんびりしているとあっという間に乾燥してしまいます。
肌の水分が完全に乾いてしまうと化粧水や乳液の浸透率はぐっと下がってしまうんです。

化粧水はお風呂から上がって肌が乾く前につけましょう。

ハンドプレスで繰り返し化粧水を押し込む

aobako_hadasiro7

手のひらで化粧水をつけた方が手の温度で保湿成分がじんわり染み込むので、コットンを使うよりもオススメ!

両手で顔を包み込んでハンドプレスすればリラックス効果もあります。

通常はこれで乳液を付けてしまうかもしれませんが、お肌をトーンアップさせたいならばここでもう一度同じ量をつけましょう!

繰り返し押し込むことで肌の水分量が上がり、ふっくらツヤが出て肌が明るく見えます。

乳液の油分でフタをする

aobako_hadasiro8

たっぷり化粧水を馴染ませたら乳液の油分で押し込んだ水分を閉じ込めます。
大人の年齢肌は水分と油分どちらも不足しがち。

どちらが欠けても美白は遠のいてしまいます。

肌が乾燥してターンオーバーが乱れると、お肌は角質が積もりに積もってどんよりくすんでしまいます。

牛乳石鹸で優しく角質を洗い流し、たっぷり保湿することで肌本来のみずみずしさと明るさが戻ります。
お値段もとっても安いので、気になる方はぜひ牛乳石鹸で洗顔してみてくださいね。

絶対NG!美白効果どころか肌がボロボロになる行為

aobako_hadasiro10

牛乳石鹸でお肌をトーンアップさせる方法を解説しましたが、逆にこれをやってしまうとお肌に悪影響が出る!というNG行為も合わせて紹介します。

ついついやってしまいがちなことですが、コツコツ積み重ねた努力が台無しになってしまわないよう気をつけて!

牛乳石鹸でゴシゴシこすり洗いは乾燥の元!

しっかり泡立てて洗顔する最大のメリットは、肌への摩擦を減らせることです。
牛乳石鹸はアルカリ性かつ洗浄力が高いので、ふわふわの泡を優しく転がすだけで十分にくすみの元が落とせます。

汚れが落ちた気がしない・・・とゴシゴシ肌をこすってしまうのは絶対にNGです!
肌が乾燥して角質が溜まりやすくなり、美白どころかくすみが加速します。

日本人は綺麗好きなので、油汚れのついたお皿をキュッキュと音がするまで洗うように、お肌の油分も根こそぎ落とさないと汚れが落ちた気がしないと思ってしまいがちです。

ですが、牛乳石鹸の泡洗顔なら肌に必要なうるおいは残しても、汚れは落ちているので安心してくださいね。

牛乳石鹸は保湿不要?・・・いいえ必要です!

牛乳石鹸にはその名の通り牛乳由来のミルクバターという成分が配合されています。
牛乳の脂肪分からできているので、洗い上がりはツルツルなのに不思議としっとりします。

そして中にはこのしっとりした洗い上がりから、洗顔後はスキンケア用品でわざわざ保湿しなくてもいいかも!と思ってしまう人が・・・。

昨今は保湿成分をうたう洗顔料が多く販売されていますが、注意したいのは洗顔料で保湿はできないということです。
特に牛乳石鹸のような固形石鹸は配合できる保湿成分に限りがあるので、汚れを落とす際に肌のうるおいを守る程度しか保湿作用は働きません。

洗顔とは別にしっかり保湿をして、白く透明感のあるお肌を目指してください♪

牛乳石鹸の青箱と赤箱はどっちが美白効果が高い?

牛乳石鹸には【赤箱】【青箱】の2種類があります。
くすみのもとになる角質や汚れを落とす力は同じくらいで、どちらの方が美白にはいいということはありません。

では赤箱と青箱にはどんな違いがあるのでしょうか?

牛乳石鹸赤箱と青箱の違い

View this post on Instagram

kumiさん(@93_0920)がシェアした投稿 -

牛乳石鹸の赤箱と青箱の大きな違いは、保湿成分と香りにあります。

赤箱は保湿成分のスクワランが入っています。
更に青箱よりもミルクバターが多めに配合されているので、よりしっとりした洗い上がりです。

赤箱 青箱
スクワラン 有り 無し
ミルクバター 多め 少なめ
香り ローズ ジャスミン

公式サイト 赤箱と青箱の違い

美白に必要な洗浄力に違いはありませんが、しっとりした洗い上がりがすきな方は赤箱さっぱりした洗い上がりが好きな方は青箱がオススメです。

実際に牛乳石鹸青箱で肌を白くする方法を試してみた!

aobako-0001

牛乳石鹸で肌を白くする方法を紹介しましたが、実際のところ本当に肌は白くなるのか?という点が気になりますよね。
そこで筆者が実際に1ヶ月間試してみました!

【使用した石鹸】・・・牛乳石鹸 青箱
(関東は青箱のほうが人気なんだそうです!)

【蒸しタオル洗顔の頻度】・・・週2回

【使用したスキンケアグッズ】・・・ハトムギ化粧水・ニベアクリーム

上記の条件で1ヶ月続けてみたところ、なんと先日いつもお世話になっている美容部員さんから「ファンデーションの色ひとつ上げましょうか?」と提案されたんです!!

これが牛乳石鹸で洗顔を始める前と後の写真です。

aobako_hadasiro11

どちらもファンデーションをつけた状態なんですが、ファンデーションの色がトーンアップすると同じリップでも印象が全然違うんです。

別に自分のことは色黒だと思っていませんでしが、知らず知らずのうちに角質が溜まって本来の肌色がくすんでしまっていたんですね・・・。

世の中にはいろんな美容グッズがありますけど、ロングセラー商品だけあって牛乳石鹸の力も侮れないなと実感しました!

まとめ

いかがでしたか?

牛乳石鹸は一つ100円もしない安価な洗顔料ですが、敏感肌でも使えるシンプルな処方と洗浄力で色白美肌を作れる優秀な石鹸なんです。

牛乳石鹸で色白美肌を作るポイントは3つ!

  • 蒸しタオルで汚れの落ちやすい状態を作る
  • 牛乳石鹸はしっかり泡立てて使う
  • 洗顔後のケアはしっかり行う

牛乳石鹸でお肌の白さを取り戻したい方はぜひ試してみてくださいね!

楽天やAmazonなら定価よりお得に購入できるので、参考にしてみてください。