ランキングページ画像
溝口ゆかり
ライターアイコン

「ハンドメイド石けんマイスター」「石鹸のプロ」として洗顔石けんの良さを伝えるためにライター・ディレクターとして活動中です。

肌がキレイになれば生活も明るくなります!皆様の美肌の手助けになるような情報を発信しています。

プチプラなのに美白効果◎シミやくすみに効果的な洗顔石鹸まとめ


シミやくすみは常に肌の悩みの上位に君臨する強敵です。

「スキンケアの基本は洗顔から」という認識は広まっているものの、美白のためにはどんな洗顔料を選べば良いのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

今回はプチプラなのに美白効果が高い優秀な洗顔石鹸を紹介します!
デパートに売っているような美白美容液などはお値段が張ってなかなかリピートしがたいですが、お手軽洗顔石鹸なら毎日コツコツ美白ケアができちゃいます♪

■この記事でわかること

  • 固形の美白洗顔石鹸は美白効果が高い
  • シミ・くすみができる原因と対策
  • シミを消したいなら有効成分やピーリング成分が効果的
  • プチプラで美白効果が高い洗顔石鹸5選

オススメNO.1のプチプラ美白洗顔石鹸は【素肌の季節】

suhadanokisetu

洗顔石鹸.com編集部が自信を持ってオススメするのが【素肌の季節】です!

素肌の季節は大人ニキビに特化した洗顔石鹸ですが、ピーリング成分配合なので美白効果も期待できちゃうんです!
マイルドピーリング処方なので敏感肌の方でも毎日使えます。

編集部のスタッフでも試しに使ってみたのですが、一回の使用でお肌がツルンツルンに!!
あまりの気持ちよさにずっとお肌を触ってしまいました(笑)

9種類もボタニカルエッセンスが入っているので、ピーリング石鹸にありがちな【乾燥】が全くありません。

石鹸職人さんがひとつひとつ手作業で作っている貴重な石鹸なので、ドラッグストアなどではなかなか手に入らないそうです。

ですがいろんな人に試してほしいという思いからキャンペーンを実施しているようで、初めて購入の方に限り通常5770円のところを980円という特別価格で販売しています!
1日に換算するとたったの33円で美白ケアができてしまうという計算です。

ぜひキャンペーンが終わる前に公式サイトをチェックしてみてくださいね!

固形の洗顔石鹸で美白ができる理由

洗顔

洗顔石鹸ごときで美白ができるわけないと思われている皆さん!
実は洗顔石鹸は美白ケアにピッタリなんですよ!

なぜなら美白に欠かせない【汚れ落ち】と【保湿】のバランスが優れているから。

洗顔石鹸がお肌にどのように作用するのか解説していきます。

くすみの原因になる古い角質を落とせる

quail egg

お肌がみずみずしい状態のことを「ゆで卵のようなむきたてのお肌」なんて言い方をしますよね。

お肌が黒ずんでしまっている人は正反対の、殻をかぶったままの状態です。
皮膚に溜まった古い角質を放っておくと卵の殻のように固まって、ぷるぷるのお肌が表面に出てくるのを邪魔してしまいます。

固形洗顔石鹸は弱酸性のお肌とは反対の、弱アルカリ性です。
そのため美白の邪魔をする古い角質を浮き上がらせてくれるのです。

毛穴汚れが落ちて透明感が出る

プリント

毛穴の汚れは皮脂や古い角質が固まったものです。
毛穴汚れが空気に触れて酸化すると、黒ずんで顔全体が汚らしい印象になってしまいます。

固形石鹸の洗浄力は人間の皮脂汚れや角質を落とすのに丁度いい強さ。
肌を痛めつけず、少しずつ確実に毛穴汚れのないお肌へと整えてくれます。

毛穴に詰まった汚れがとれるとお肌に透明感が生まれます。

肌のターンオーバーが促進されてシミが蓄積しない

White flowers floating in water

メラニンが肌の内部に発生すると、数週間から数年を経て肌の表面に「シミ」として浮き上がってきます。
メラニンを古い角質とともに排出するには、肌のターンオーバー(皮膚の入れ替わり)を活発にしなければなりません。

ターンオーバーは加齢とともに乱れてきますが、正しいスキンケアで周期を戻すことができます。

そのためには肌への刺激を減らし、水分を保つことが大事です。

固形石鹸の洗浄成分は天然由来成分でできているので肌に優しく、製造過程で自然に生まれる保湿成分が入っているので肌の水分を奪い過ぎず洗顔できます。

日頃から固形石鹸で洗顔しているとシミが蓄積しないお肌を作れるんです♪

シミ・くすみができる原因と対策

hada

シミやくすみの怖いところは、知らず知らずのうちにダメージが蓄積され、気づいたときには厄介な段階まで進んでしまっている点です。

特にシミは何年も後になってダメージが表面に現れるので、適当なケアを続けているとこれから先ずっとシミに悩まされることになります。

一度できてしまった濃いシミはなかなか消すことができません。
シミやくすみができる原因やNG習慣を知ることで、未来のシミを防ぎましょう!

シミやくすみができる原因

シミやくすみは肌の内部に発生したメラニンが蓄積したものです。

何らかの原因でターンオーバーサイクルが乱れ、メラニンの生成が排出のペースを上回ると、大量のメラニンが肌に滞留することになります。
このように、ターンオーバーが間に合わず肌に残ってしまったメラニンが、シミとなってしまいます。

ウォブクリニック中目黒 シミはなぜできるのか?

メラニンは主に以下のような原因で発生します。

  • 紫外線を浴びる
  • 肌への摩擦や刺激
  • 女性ホルモンの乱れやストレス

一番の美白ケアはなんと言っても紫外線対策!
bihaku_putipura4
モデルや女優さんは室内にいても日焼け止めは欠かさないそうです。

また、意外と意識している人が少ないのが【肌への刺激】です。
ニキビをいじることはもちろん、クレンジングや洗顔の時に手でゴシゴシ擦ってしまうと、刺激から肌を守るためにメラニンが生成されてしまいます。

顔は一番日光が当たりやすく、化粧などで触る機会も多い部分なので、デリケートに扱ってあげてくださいね。

シミやくすみを新たに作らないための対策

未来のシミやくすみを作らないために以下のことを意識しましょう!
bihaku_putipura6

  • 日焼け対策は入念に行う
  • 肌への刺激を最小限にする
  • 入念に保湿して肌のバリア機能を高める
  • 十分な睡眠とストレスのない生活を心がける

特に2番目の【肌への刺激を最小限にする】ですが、日常の中で無意識にやってしまっていることを少しずつ改善するだけで将来の肌コンディションは大きく変わってきます。

  • 拭き取りメイク落としは使わない
  • 洗顔料はよく泡立てて肌をゴシゴシ擦らない
  • 肌へダメージが蓄積する化学成分は避ける
  • ニキビや毛穴汚れをいじらない
  • 化粧はブラシやパフより指を使う

シミ対策は根気よく数年単位で続けることで効果が現れます。
今からでも遅くないので、シミやくすみを新たに作らせない!という気持ちで美白ケアに取り組みましょう♪

シミに効く洗顔石鹸を選ぶポイント

bihaku_putipura10

まだ薄い状態のシミや色素沈着・肌の内部ででき始めたばかりのシミなら、洗顔石鹸などのスキンケアで消せる可能性が高いです。

ただし、一度できてしまった濃いシミを消すのは専門的な治療が必要になります。
未来のシミは目に見えないからこそ、取り返しのつかない状態になる前に充分なケアをしてあげましょう。

シミに効く洗顔石鹸を選ぶ際は、以下のポイントを意識してみてください。

美白有効成分配合の洗顔石鹸を選ぶ

bihaku_putipura7

美白効果のある石鹸を選ぶ際は、有効成分入りのものを選びましょう。

中でもハイドロキノンはできてしまったシミを薄くすることができる美白成分です!
ただし、刺激が強く肌荒れしてしまうことがあるので保湿は念入りに!

他にはビタミンC誘導体アルブチンコウジ酸などの成分も高い美白効果があります。
これらの成分はメラニンができるのを抑制する働きをするので、未来のシミ予防に役立ちます。

パッケージの成分表示は配合量が多い順なので、美白効果が高い石鹸を選ぶ際の参考にしてください。

ピーリング効果のある洗顔石鹸を選ぶ

bihaku_putipura8

ピーリングは酸の力で古い角質を除去する方法で、ホームケアと皮膚科での治療があります。
美白だけでなくニキビにも効果的です!

サリチル酸マクロゴール、フルーツ酸(AHA:グリコール酸など)といった化学薬品を肌に直接塗ることで、お肌の掃除をする方法のひとつです。
具体的には古くなった角質を取り去ること、さらにその結果お肌の新陳代謝(ターンオーバー)が活性化して効果を発揮します。

みやた皮膚科クリニック

ホームケアのひとつが、ピーリング成分入りの石鹸で洗顔する方法です。
ほとんどの場合穏やかな作用のフルーツ酸が使われています。

ピーリング成分の濃度はそこまで高くありませんが、毎日少しづつ角質を取れるのでくすみ知らずのプルプルお肌に近づけます!

泡立ちの良い洗顔石鹸を選ぶ

bihaku_putipura9

モコモコ泡は洗顔する際の肌への摩擦を軽減してくれます。
いくら有効成分入りでもゴシゴシ擦れば肌は黒ずんでしまいます。

理想は肌に手が触れずに洗えるクッション泡!
少し手間がかかりますが、洗顔ネットで丁寧に泡立てて使いましょう。

プチプラなのに美白効果がある洗顔石鹸ランキング

kankoku1

美白洗顔石鹸の値段は数百円〜5,000円以上とピンキリです!

その中でも美白ができる洗顔石鹸のポイントを踏まえ、手が届きやすい価格帯でしっかり効果も感じられる石鹸をピックアップしてみました。

美白は一日にして成らず!
効果を感じるまで時間がかかるかもしれませんが、できれば半年くらいは継続してみましょう!

【第5位】デルミサ スキンフェイドソープ

dermisa

スキンフェイドソープは84%がアルブチン、コウジ酸、甘草エキスなどの植物由来エキスを配合しているので泡まで濃密な美容成分色です。
デルミサ公式サイト

最安値 ¥1,620(税込)


おすすめポイント

3大透明肌成分の【アルブチン・コウジ酸・甘草エキス】と植物エキスを限界まで配合した美容石鹸です。
アメリカ製だと刺激が強くないか?と心配される方もいるかも知れませんが、84%が美容成分でできている上、合成界面活性剤・防腐剤不使用で非常に優しい洗い上がりです。

【第4位】プラスソープHQ

plussoap_hq

こだわりの成分【ハイドロキノン(1%以下)】、【炭】、【グリコール酸】がクリアな肌に導く。
今話題の黒石鹸、洗うハイドロキノン!
プラスソープHQ公式サイト

最安値 ¥999(税込)


おすすめポイント

できてしまったシミにも有効なハイドロキノンが配合された贅沢な石鹸です。
ハイドロキノンはかなり刺激が強いので、1%に抑えることで肌が弱くても毎日使えるようになっています。
定価は税込¥4,320とお高めですが、お試しセットで3週間分のミニソープが999円で買えます。

【第3位】クレンジングリサーチソープ

cleasingreserch

古い角質を除去し、エステしたてのようなつるつるなめらか肌にする美容石鹸。
汚れもメイクもすっきりやさしく洗浄し、くすみを取って肌の透明感を引き出します。
クレンジングリサーチソープ公式サイト

最安値 ¥521(税込)


おすすめポイント

リンゴから抽出されるAHA(フルーツ酸)を配合したピーリング石鹸です。
ドラッグストアで簡単に手に入れられるのが嬉しいポイント!
お手軽価格ながらツルツルお肌になる反面、人によっては毎日使うと刺激が強すぎるかもしれません。
週に2〜3回のスペシャルケアとして使うのがオススメです。

【第2位】エイプリルスキン シグネチャーソープオリジナル(マジックストーン)

magicsoap

木炭で作られたマイルドなクレンジングバーは、汚れや油をやさしく洗い流します。
シグネチャーソープオリジナル公式サイト
シグネチャーソープオリジナル公式サイト(韓国版)

最安値 ¥1,048(税込)


おすすめポイント

使ってすぐに肌のトーンがアップすると話題になり、お隣の韓国では発売から200日で2億5千万円も売れた大人気商品です。
リニューアル前の「マジックストーン」という商品名のほうが知名度が高いかもしれません。
100%天然成分だけの濃密泡で角質をツルンと洗い上げてくれます。


【第1位】素肌の季節

suhadanokisetu

いつもの洗顔を変えるだけ!
素肌の季節だからできたよくばりピーリング
素肌の季節公式サイト

最安値 ¥980(税込)


おすすめポイント

「ピーリングは肌への負担が大きすぎる」という従来のイメージを変えた、お肌に優しいピーリング石鹸です。
あんず種子スクラブと天然フルーツ酸が角質汚れを綺麗さっぱり洗い上げ、9種類のボタニカルエッセンスが潤いをキープしてくれます。
汚れ落としと保湿が同時に叶うので、肌のごわつきが無くなりシミやくすみ改善につながるんです!

透明感のあるゆで卵のようなむきたて肌を手に入れたい方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

素肌の季節の体験談はこちらのページで紹介しています。
「洗顔石鹸」素肌の季節は大人ニキビに効果なし?成分・口コミ・評判・購入方法・解約まで徹底解説


まとめ

美白ケアは年単位で続けることで、シミやくすみができにくくなったと実感できます。
洗顔石鹸で毎日コツコツと美白ケアを継続してみてください。

そして、巷には様々な種類の石鹸や洗顔法が溢れていますが、一番大切なのは自分の肌に合った洗顔料と洗顔法を見つけることです。

今回紹介した石鹸はどれも試しやすい価格のものが多いので、ぜひ自分にあったピッタリの石鹸を見つけてくださいね♪